生物圏とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 生物圏の意味・解説 

せい ぶつけん [4] 【生物圏】 〔biosphere〕

地球上で何らかの生物生存している空間地表・水中のほか地中洞穴地下水などをも含む。

生物圏

英訳・(英)同義/類義語:biosphere

地球環境分類したとき、大気圏水圏地圏などに対応し、生物生息している領域

生物圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/14 05:55 UTC 版)

生物圏(せいぶつけん、: biosphere)とは生物が存在する領域のこと。一般的には、生物が存在するその領域全体および含まれる構成要素(生物・非生物)の相互作用の総体を指す。より狭義の意味に用いて、その空間に含まれる生物(生物相生物量生物群集)のみを指すこともある。




[ヘルプ]
  1. ^ a b Wainwright M. et al. (2003) "Microorganisms cultured from stratospheric air samples obtained at 41 km", FEMS Microbiology Letters, 218:161-165.
  2. ^ a b Gold T. (1992) "The Deep, Hot Biosphere" , PNAS, 89: 6045-6049.
  3. ^ a b Szewzyk U., R. Szewzyk and T. Stenstrom (1994) "Thermophilic, Anaerobic Bacteria Isolated from a Deep Borehole in Granite in Sweden" , PNAS, 91: 1810-1813.
  4. ^ 非生物の場合、海水・淡水の蒸発が水の循環の元になり、季節・地域による太陽光の強度の違いによる気温・水温の違いが対流・熱塩循環をもたらす。生物の場合は、植物光合成細菌などの光合成・代謝から食物連鎖が開始される。なお、それぞれの例外としては、地殻活動による物質の移動(プレートテクトニクスプルームテクトニクス火山などを参照のこと)や、熱水噴出孔周辺などで化学物質から有機物を合成する生物(極限環境微生物古細菌を参照のこと)などがある。
  5. ^ Seuss E. (1875) Die Entstehung Der Alpen (アルプスの起源). Vienna: W. Braunmuller.
  6. ^ この再定義は、アーサー・タンズリー (Arthur Tansley) による「生態系の定義の記述」(1935年)より先行している。
  7. ^ Encyclopedia of Earth - 原著はロシア語記述の「ウラジミール・ベルナドスキー (1926) 『生物圏』」
  8. ^ 参照:生物地球化学#生物地球化学的循環
  9. ^ a b フランク・B.ギル著、山階鳥類研究所訳、山岸哲日本版監修『鳥類学』、283頁。
  10. ^ Encyclopedia of Earth - 原著? Gorgolewski S. (1996) "The importance of restoration of the atmospheric electrical environment in closed Bioregenerative Life Supporting Systems", Advances in space research, 18:283-285
  11. ^ コロンビア大学 - Biosphere2
  12. ^ 環境科学技術研究所 - 閉鎖型生態系実験施設


「生物圏」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生物圏」の関連用語

生物圏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パキスタン・ローチ

クロワゾネビーズ

ニンギョウタケモドキ

AP-K303T

三島彌太郎

ゼーマン

8808号車

停滞前線





生物圏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生物圏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS