生活協同組合くまもととは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 生活協同組合くまもとの意味・解説 

生活協同組合くまもと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/08 12:49 UTC 版)

生活協同組合くまもと(せいかつきょうどうくみあいくまもと)は、熊本県水俣市に本部を置く生活協同組合である[2]


  1. ^ a b c d e f g 『日経小売・卸売企業年鑑 2006年版』 日本経済新聞社、2005年12月。ISBN 978-4532211158
  2. ^ a b c d e f “4月から発足「生協くまもと」 本部は水俣市”. 生協流通新聞 (アド・バンクセンター). (2014年4月5日)
  3. ^ a b c d e f 田川里美、飛松佐和子 (2012年4月18日). “コープ熊本と水光社が合併へ 県内最大の生協に”. 熊本日日新聞(熊本日日新聞社)
  4. ^ a b c d “熊本の2生協合併を認可 名称は「生協くまもと」”. 生協流通新聞 (アド・バンクセンター). (2014年1月5日)
  5. ^ a b c d e f 古桑実 『協同組合運動への証言 <下>』 日本評論社、1982年12月。
  6. ^ a b c d e f 山本秋 『日本生活協同組合運動史』 日本評論社、1982年10月。ISBN 978-4535574069
  7. ^ a b c d e f 『現代日本生活協同組合運動史』 日本生活協同組合連合会、1964年。
  8. ^ 水俣市史編纂委員会 『水俣市史』 水俣市、1966年。
  9. ^ a b c 井上吉男 『転換期の地方都市産業』 中央経済社、1994年3月。ISBN 978-4502619137
  10. ^ a b “寿屋水俣店を生協の水光社が買収して来春2月オープンめざす 熊本県水俣市”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2002年10月21日)
  11. ^ 佐藤奈 “春日7丁目にショッピングセンター 水光社 来年2月のオープンを計画”. 週刊経済 2012年9月18日発行 No.1690 (地域経済センター) (2012年9月18日).
  12. ^ a b c d e 佐藤奈 “春日7丁目にスーパーマーケットオープン 水光社 テナントに100円ショップなど”. 週刊経済 2013年5月28日発行 No.1725 (地域経済センター) (2013年5月28日).
  13. ^ a b 『流通会社年鑑 1993年版』 日本経済新聞社、1993年10月25日。
  14. ^ a b “水光社とコープ熊本の合併 新生協の名称募集”. 生協流通新聞 (アド・バンクセンター). (2013年2月20日)
  15. ^ a b “生協水光社=宅配カタログを一本化 コープ熊本と無店舗統合”. 生協流通新聞 (アド・バンクセンター). (2013年5月5日)
  16. ^ a b c d e 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2005年版』 東洋経済新報社、2005年。
  17. ^ a b 角川日本地名大辞典編纂委員会編 『角川日本地名大辞典 43 熊本県』 角川書店、1987年12月。ISBN 978-4040014302
  18. ^ a b c d e f 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2008年版』 東洋経済新報社、2008年。
  19. ^ 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2000年版』 東洋経済新報社、2000年。


「生活協同組合くまもと」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生活協同組合くまもと」の関連用語

生活協同組合くまもとのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




生活協同組合くまもとのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生活協同組合くまもと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS