理科教育とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 理科教育の意味・解説 

理科教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/04 07:57 UTC 版)

理科教育(りかきょういく)とは、教科理科」についての教育活動・内容などの総称。広義には、日本での学校教育小学校中学校高等学校)における科学教育全般を指している(日本以外の類似する教育分野は主として「科学教育」と呼ばれる)。自然科学に関する教育活動全般の他、環境教育[1]食育なども理科教育に含められることがある。また、理科教育振興法で規定される「理科教育」には学校教育の「理科」に加え「数学」の分野も含まれている。




  1. ^ 藤島弘純は、「「理科」のなかでの環境教育」について触れている。詳細は、藤島弘純『日本人はなぜ「科学」ではなく「理科」を選んだのか』築地書館,2003年,pp163-185を参照。
  2. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,pp16-20
  3. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,p42
  4. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,pp100-103
  5. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,p100
  6. ^ 文部科学省「学制百年史 資料編 (一 教育法規等 (二) 小学校教則大綱(抄))」
  7. ^ 森一夫『最新の理科教育』学文社,pp40-1
  8. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,p305
  9. ^ 板倉聖宣『増補 日本理科教育史』仮説社,p22
  10. ^ 森一夫『最新の理科教育』学文社,p45
  11. ^ 神崎夏子「戦後中高理科教育の歴史」『授業に活かす!理科教育法 中学・高等学校編』左巻健男、内村浩 編,東京書籍,p244
  12. ^ 小学校、中学校、高等学校等の学習指導要領の一部改正等について(概要)
  13. ^ 神崎夏子「戦後小学校理科教育の歴史」『授業に活かす!理科教育法 小学校編』左巻健男、小田切真、小谷卓也 編,東京書籍,p250
  14. ^ 小谷卓也「知っておきたい学習理論」『授業に活かす!理科教育法 小学校編』左巻健男、小田切真、小谷卓也 編,東京書籍,pp135-150
  15. ^ 森一夫『最新の理科教育』学文社,pp50-83
  16. ^ 理科教育学者である森一夫は、このことを「子どもが科学をつくる」と述べている。森一夫『最新の理科教育』学文社,1993年,p94より
  17. ^ 西條敏美『理科教育と科学史』大学教育出版、が詳しい。
  18. ^ 石渡正志「生物(生物分野)で何を学ばせるか」『授業に活かす!理科教育法 小学校編』左巻健男、小田切真、小谷卓也 編,東京書籍,pp99-116
  19. ^ 小田切真「地球と宇宙(地学分野)で何を学ばせるか」『授業に活かす!理科教育法 小学校編』左巻健男、小田切真、小谷卓也 編,東京書籍,pp117-134
  20. ^ 森一夫『最新の理科教育』学文社,pp22-32
  21. ^ 教育職員免許法施行規則を参照。
  22. ^ 中学校・高等学校教員(理科)の免許資格を取得することのできる大学
  23. ^ 私立大学通信教育協会「取得できる教員免許状一覧」
  24. ^ 備考 その四で規定されている。
  25. ^ 教育職員免許法施行規則(平成三年一一月一四日文部省令第四五号)の第二条より。
  26. ^ 藤島弘純『日本人はなぜ「科学」ではなく「理科」を選んだのか』築地書館,pp139-140
  27. ^ 藤島弘純『日本人はなぜ「科学」ではなく「理科」を選んだのか』築地書館,pp123-139
  28. ^ a b 「平成20年度小学校理科教育実態調査」集計結果(速報)について


「理科教育」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

理科教育に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「理科教育」の関連用語

理科教育のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ツバアブラシメジ

金 秀俊

山陰海岸国立公園

ダブルリボン

禄剛埼灯台

地方自治法施行60周年記念 鳥取県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

油圧ショベル

雪華文散図大小鐔





理科教育のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの理科教育 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS