玉章とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 詩文 > 玉章の意味・解説 

ぎょく しょう -しやう [0] 【玉章】

美し詩文
相手敬ってその文章手紙などをいう語。玉書たまずさ

たま ずさ -づさ [2] 【玉梓・玉章

〔「たまあずさ」の転。古代使者手紙(あずさ)の木に結びつけて持参したことから〕
料理で,材料結び文のように結んだもの。
〔形が結び文に似るところから〕 カラスウリ種子
使い使者。 「何時しかと待つらむ妹に-の言だに告げず去にし君かも/万葉集 445


玉章

読み方:ギョクショウ(gyokushou)

手紙


玉章

読み方:ギョクショウ(gyokushou)

手紙優れた詩文

別名 玉梓


玉章

作者室生犀星

収載図書犀星王朝小品集 第6刷
出版社岩波書店
刊行年月2001.1
シリーズ名岩波文庫


玉章


玉章

読み方:タマズサ(tamazusa)

カラスウリ別称

季節

分類 植物


玉章

読み方:タマズサ(tamazusa)

初演 明治29.1(大阪・弁天座)


カラスウリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/29 06:27 UTC 版)

(玉章 から転送)

カラスウリ烏瓜Trichosanthes cucumeroides)はウリ科植物で、つる性の多年草。朱色の果実と、夜間だけ開く花で知られる。 地下には塊根を有する。


  1. ^ 参考・和泉晃一氏HP「草木名のはなし」カラスウリの項[1]
  2. ^ カラスウリ,きからすうり,黄烏瓜,王瓜根(おうがこん),王瓜子(おうがし),王瓜仁(おうがにん),Trichosanthes kirilowii var.japonica,ウリ科カラスウリ属 - イー薬草・ドット・コム
  3. ^ カラスウリ(王瓜・土瓜) - 日中医薬研究会・関西支部
  4. ^ 『信州の民間薬』全212頁中80頁医療タイムス社昭和46年12月10日発行信濃生薬研究会林兼道編集


「カラスウリ」の続きの解説一覧





玉章と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

玉章に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「玉章」の関連用語

玉章のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

人力用土壌消毒機

東西線50系車両

源氏香透図鐔

横山泰明

坂本の六地蔵

出立山町民の森

ディレクターズスーツ

酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群





玉章のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラスウリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS