獅子図小柄とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀装具一覧 > 獅子図小柄の意味・解説 

獅子図小柄・猛虎図小柄

獅子図小柄
獅子図小柄
左側小柄は、四肢を張って全身精気を漲らせる獅子の姿を肉高く表わした個性的な作。全身漆黒赤銅地で彫り深く想像上の霊獣ながら写実的細部まで動感のある表現で、立体像豪壮な趣のある黄金色魚子地と黒との対比、さらに赤銅の黒い縁取りの中で格式ある構成とされて重厚感が伝わって来る。右側竹林潜む猛虎の勇姿を、魚子地で、単純化した空間肉高の彫り口で立体表現した作。魚子粒子が揃って端正後方視線をやって気配を探る虎の表情浮き上がって力感がある。全身に施された微細毛彫による体毛も、柔らか味があって効果的





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「獅子図小柄」の関連用語

1
100% |||||

獅子図小柄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

龍田川図鐔

唐草桜紋図鐔

猛禽図目貫

花文透図鐔

桐紋二引両透図鍔

波兎図鐔

草図小柄

巴透図鐔





獅子図小柄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2016 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2016 Weblio RSS