猿酒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > > > 猿酒の意味・解説 

さる ざけ [2] 【猿酒】

樹木の穴や岩のくぼみなどにためておいた果実が自然発酵し,酒のようになったもの。ましら酒[季] 秋。

猿酒

作者西村望

収載図書無人駅
出版社光文社
刊行年月1989.9
シリーズ名光文社文庫


猿酒

読み方:サルザケ(saruzake)

秋になり、サルが山ブドウ・アケビなどの実をとって、岩のくぼみなどにたくわえておいたもの雨水などがたまって、果汁とけあい醗酵してできる味のよい酒

季節

分類 人事


猿酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/07 14:47 UTC 版)

猿酒(さるざけ)はが木の洞や岩のくぼみなどに溜め込んだ果実などが自然に発酵してになったものである[1]。 ましら酒とも呼ばれ、猟師や木こりなどが探し求めて飲んだといわれる。




[ヘルプ]
  1. ^ コトバンク
  2. ^ コトバンク
  3. ^ 石毛直道「酒造と飲酒の文化」『論集 酒と飲酒の文化』石毛直道 編、平凡社、1998年、ISBN 4582829201、p.39
  4. ^ AFPBBNews. “英国で起きた鳥の集団死、「酔っ払い飛行」が原因か”. 2012年11月4日閲覧。
  5. ^ AFPBBNews. “ヤシ酒飲むチンパンジー、進化理論解明の手がかりに 研究”. 2015年6月11日閲覧。


「猿酒」の続きの解説一覧





猿酒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「猿酒」の関連用語

猿酒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

宇宙服

富岡英作

こもあみき

病院

ヨーロッパ刺しゅうに適した布地

消防活動二輪車

上田祐司

フルフェイス





猿酒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの猿酒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS