特性要因図とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 流通用語 > 特性要因図の意味・解説 

特性要因図

QC7つ道具のひとつ。別名、魚の骨ともいう。結果特性という)に原因要因と呼ぶ)がどう関係しているのかを整理するための手法。原因調べ改善方法発見の2つに主に用いられる。見つけ出そうとする原因対策の数が多ければ多いほど、分析はよく行なわれ、問題対す見方も高度になる。ブレーン・ストーミングなどの手法を使って、さまざまな角度からみて要因抽出する

特性要因図

読み方とくせいよういんず
別名:フィッシュボーンチャートフィッシュボーン図
【英】fish bone chart, ishikawa diagram

特性要因図とは、ある問題点について、影響を及ぼす原因系統立てて表した図のことである。品質管理における「QC7つ道具」の一つとして数えられている。

特性要因図は、「店の売り上げ低下した」、「Webサイトアクセス数が減った」など、企業や団体が抱え問題解決策として、会議などで用いられることがある

特性要因図を作成するには、まず、平の矢印線を描き、その右側問題点を書く。次に平の矢印線に向けて斜め矢印線を描き、始点付近に要因を書く。さらに、斜めの矢印線に向けて矢印線を描き、始点付近に要因要因を書く。

特性要因図

特性要因図では、ポイントとなる要因を見つけ出し問題解決できる場合がある。

特性要因図は、図の形が魚の骨似ていることから、「フィッシュボーンチャート」、「フィッシュボーン図」とも呼ばれる。なお、特性要因図は、日本品質管理先駆者として知られている石川馨博士によって考案された。


参照リンク
「OR・IE」の解説 - (ITパスポート試験対策
企業活動のほかの用語一覧
品質管理:  散布図  システム監査  80–20の法則  特性要因図  トヨタ生産方式
国内企業・団体:  ASET  秋葉原クロスフィールド

とくせいよういんず 特性要因図 cause and effect diagram

QC7つ道具1つ品質特性不良項目などと要因との相互関係魚の骨のような 体系図にまとめたものをいう問題点整理及び改善各種実験計画要因などの 整理に有効である。「魚の骨」ともいう。

特性要因図

特性値に影響を及ぼす原因系統的整理魚の骨のような図に示したもの。

特性要因図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/17 05:53 UTC 版)

特性要因図(とくせいよういんず)は、1956年に石川馨[1]が考案した、特性と要因の関係を系統的に線で結んで(樹状に)表したをいう。魚の骨図フィッシュボーン・チャート、fishbone diagram)、Ishikawa diagramとも呼ばれる[2]




[ヘルプ]
  1. ^ 石川 馨『品質管理入門』QCテキスト・シリーズ 1、日科技連出版社、1956年。
  2. ^ Microsoft At Home マガジン


「特性要因図」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

特性要因図に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「特性要因図」の関連用語

特性要因図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Universal Mobile Keyboard

Kindle DX

魚眼レンズ

dynabook UX

Kindle Keyboard

Galaxy Tab S2

Amiga

Intel Core i7





特性要因図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2016by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ特性要因図の記事を利用しております。
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
住友大阪セメント住友大阪セメント
Copyright (C) 2016 住友大阪セメント All rights reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2016 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの特性要因図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS