物理系凍結抑制舗装弾性材混入型とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 舗装技術の種類 > 物理系凍結抑制舗装弾性材混入型の意味・解説 

物理系凍結抑制舗装(弾性材混入型)

概要
 物理系凍結抑制舗装弾性混入型)は、舗装表面および舗装体内混入された弾性材料通行する車両荷重によりたわみ、舗装表面雪氷のはく離や破砕促進し、路面露出させることで機能発現します。弾性材料は、ゴム粒子ウレタン樹脂などが用いられています。
 この舗装は、積雪寒冷地施工されている一般的な舗装比較して氷板の付着強度小さく凍結抑制効果優れています。また、化学系凍結抑制舗装異なり凍結抑制材があまり消耗しないため、機能持続性が大きいことも特長です。
特徴
● ゴム粒子混入することにより、路面凍結抑制します
用途適用箇所
● 積雪寒冷地域の車両減速停止要求される箇所
  (急カーブ急勾配交差点踏切手前
● 積雪寒冷地域の路面状況変化著し箇所(トンネ
  ル、スノージェットの出入り口,消融雪施設背後部)
● 凍結しやすい箇所山間部面)
● 凍結防止剤散布低減させたい箇所農地隣接箇所
  ,人家密集箇所
● 除雪車出動凍結防止剤供給散布が困難な箇
  所(山間部


物理系凍結抑制舗装弾性材混入型

物理系凍結抑制舗装弾性材混入型

物理系凍結抑制舗装弾性材混入型








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「物理系凍結抑制舗装弾性材混入型」の関連用語

物理系凍結抑制舗装弾性材混入型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

物理系凍結抑制舗装弾性材圧入型

物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型

石質・磁器質タイル舗装

物理系凍結抑制舗装グルービング・弾性材充填型

明色舗装

石質・磁器質タイル舗装

フォグシール

ロードヒーティングシステム





物理系凍結抑制舗装弾性材混入型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS