物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 舗装技術の種類 > 物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型の意味・解説 

物理系凍結抑制舗装(弾性体空隙充填型)

概要
 物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型)は、塩化物などの氷点降下作用有する材料舗装に混ぜたり、ゴムなどの弾性材料舗装路面配置することで、雪氷固着防ぎ、氷板の剥離促進します。これによって、路面凍結を防ぐことが可能となり、道路交通安全性除雪効率の向上に寄与します。
 ポーラスアスファルト舗装表面空隙ウレタン樹脂等から構成される凍結抑制材を充填し、その材料が持つ物理的効果利用して路面凍結抑制する工法です。
特徴
● 弾力性のあるウレタン層により沿道騒音減少し、静
  かで快適な乗り心地確保されます。
● カラー化が可能です。カラー化により、安全性がさらに
  向上します。
● 路面の氷板が通過車両荷重によって破壊され、除雪
  作業軽減できます
用途適用箇所
● 積雪寒冷地域の車両減速停止要求される箇所
  (急カーブ急勾配交差点踏切手前
● 積雪寒冷地域の路面状況変化著し箇所(トンネ
  ル、スノージェットの出入り口,消融雪施設背後部)
● 凍結しやすい箇所山間部面)
● 凍結防止剤散布低減させたい箇所農地隣接箇所
  ,人家密集箇所
● 除雪車出動凍結防止剤供給散布が困難な箇
  所(山間部





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型」の関連用語

物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レンガ舗装

フルデプスアスファルト舗装

ゴムチップウレタン舗装

遮水型排水性舗装

転圧コンクリート舗装

物理系凍結抑制舗装弾性材圧入型

融雪剤散布システム

レンガ舗装





物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS