煤塵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 煤塵の意味・解説 

ばい じん -ぢん [0] 【煤

工場煙突の煙や炭坑などの塵埃じんあい中に含まれるすすなどの微粒子

煤塵 (ばいじん)

 石炭石油系の燃料燃焼に伴い発生するすす等の固体粒子をいい、このうち大気中に排出されたあと、重くて地上降りてくるものを降下ばいじんという。燃焼以外から発生する固体粒子は、法的には「粉じん」として区別する。

煤塵

英語 dust

燃料そのほか可燃物燃焼や、電気使用による高温加熱反応などに伴って発生する固体粒子状物質をいう。一般に建物解体物の破砕、ふるい分け堆積などによって発生飛散するものは粉塵と呼んでおり、大気汚染防止法でも、これらは煤塵とは区別されている。また煤塵のなかでも現在問題となっているディーゼルエンジン排気ガス中の煤などの微粒子物質は、パティキュレートといわれ、焼結溶融溶接などにより固体蒸発し、これが凝縮して生成する微粉末は、ヒューム呼ばれる

参照 ディーゼルスモーク
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ばいじん 煤塵

燃焼排ガス含まれる粉体。煤(すす)及び飛散灰を主成分としている。

粉塵

(煤塵 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/16 22:50 UTC 版)

粉塵(ふんじん)とは、のように細かく気体中に浮遊する(ちり)状の固体粒子である。「塵」の字が常用漢字外であるため、法令では粉じんと書かれる。


  1. ^ a b 増本清、増本直樹『職場の安全衛生Q&A 100選』労働調査会、2007年、174頁
  2. ^ 増本清、増本直樹『職場の安全衛生Q&A 100選』労働調査会、2007年、175頁


「粉塵」の続きの解説一覧





煤塵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「煤塵」の関連用語

煤塵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

テンションガイド

エアロパーツ

イグニッション・カットオフスイッチ

セラ

アンカーアーム

トランクスルーシート

サイドポート

ゴム入り2重管プロペラシャフト





煤塵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粉塵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS