無聊を託つとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 無聊を託つの意味・解説 

無聊を託(かこ)・つ

することがなくて,たいくつな生活を嘆く。不遇立場におかれた自分を嘆く。
» 無聊

無聊を託つ

読み方:ぶりょうをかこつ
別表記:無聊をかこつ

することがなく、手持ち無沙汰で退屈であるさま。また、そうした状況を嘆くこと。

無聊を託つ

出典:『Wiktionary』 (2010/06/19 15:45 UTC 版)

連語

無聊を託かこ

  1. することがなくて退屈である。
    文明の民は劇烈なる生存のうちに無聊をかこつ。(夏目漱石虞美人草』)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無聊を託つ」の関連用語

無聊を託つのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

寸胴

かれ川

ハイフィン・ヘルメット・プラティ

鮫島員規

W62S

F4-1000S

安倍川

上の荘の森





無聊を託つのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの無聊を託つ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS