無礼討ちとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 無礼討ちの意味・解説 

無礼討ち

作者多岐川恭

収載図書江戸犯科
出版社徳間書店
刊行年月1999.11
シリーズ名徳間文庫


切捨御免

(無礼討ち から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/19 19:58 UTC 版)

切捨御免(きりすてごめん、斬捨御免)とは苗字帯刀とともに、江戸時代武士に認められた、殺人の特権である。別名を無礼討(ち)(ぶれいうち)とも。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ただし、同書成立の以前から慣習法などの形として認められていたと考えられている。

出典

  1. ^ a b c d 谷口(2005)pp.15-18
  2. ^ goo国語辞書
  3. ^ a b [[朝日重章『鸚鵡籠中記』]]
  4. ^ 氏家幹人 『江戸藩邸物語―戦場から街角へ』 中公新書 1988年6月
  5. ^ 中江克己 『お江戸の武士の意外な生活事情―衣食住から趣味・仕事まで』 PHP文庫 2005年6月
  6. ^ 守屋浩光 岡山藩研究会編『藩世界の意識と関係』「法制史研究」51 法制史学会 2002年3月
  7. ^ 三好昭一郎 徳島城下における「溢れ者」の横行とその対策 『異事旧記』を素材として 佛教大學大學院紀要30号 2002年3月


「切捨御免」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無礼討ち」の関連用語

無礼討ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

袖ヶ浜海水浴場

JR線

ティートカップ

M-V

川越の時の鐘

片皺竹

送り槓

ないる丸





無礼討ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの切捨御免 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS