灘五郷の酒づくりとは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 灘五郷の酒づくりの意味・解説 

灘五郷の酒づくり

阪神間約12kmの範囲酒造メーカー集合しており、仕込期に新酒香りが漂っている。寛永年間西宮醸造始まり灘五郷今日まで400年経ているが、酒文化歴史後世伝えるための資料館記念館等を開設している。
また、地場産業振興活性化を図ることを目的とし、神戸市では「酒を活かすまちづくり懇談会」・西宮市では「西宮酒ぐらルネサンス」などを通じ活動中。
阪神・淡路大震災により、すべての酒蔵大きな被害を受けたが、環境景観を守るため、酒蔵独自の建築物として復元再建した。
 
所在地 兵庫県神戸市西宮市
かおりの源 灘の酒
季節 秋から冬

灘五郷の酒づくり





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「灘五郷の酒づくり」の関連用語

灘五郷の酒づくりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大分野津原香りの森

江東区新木場の貯木場

枚岡神社の社叢

大石田町そばの里

釧路の海霧

白山神社境内菩提林の杉と蘚苔

石見畳ヶ浦磯のかおり

酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群





灘五郷の酒づくりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.

©2016 Weblio RSS