漢晋春秋とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 漢晋春秋の意味・解説 

漢晋春秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/22 00:10 UTC 版)

漢晋春秋(かんしんしゅんじゅう)は、東晋習鑿歯によって編纂された歴史書。47巻説(『晋書』習鑿歯伝・『隋書』経籍志)と54巻説(『旧唐書』経籍志・『新唐書』芸文志)があるが、現在は散逸している。ただ、裴松之が『三国志』の注釈を行う際に『漢晋春秋』から多く引用していることから注目され、の湯球・黄奭がそれぞれ逸文の収集にあたった。なお、書名は執筆当初は簡文帝の生母・鄭阿春(没後、太后とされる)の諱を避けて、漢晋陽秋とも称した。


  1. ^ 魏が正統であることを前提としている『晋書』の宣帝(司馬懿)紀にも、曹操が仕官を拒む司馬懿を強引に仕えさせた経緯が載せられている。


「漢晋春秋」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「漢晋春秋」の関連用語

漢晋春秋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フォトチャートカメラ

山陰海岸国立公園

クリタケ

カレイドスコープ-M2

ボーイング式747-400D型

絞り包み

特大型運搬車

高度道路交通システム





漢晋春秋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漢晋春秋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS