漢昌とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > 漢昌の意味・解説 

漢昌Han chang

カンショウ
カンシヤウ

【県侯】杜茂 / 甄逸

長吏

県人


漢昌Han chang

カンショウ
カンシヤウ

永元年間宕渠県の北部分割して設置された県である。豪族に句氏があった。県内に賨族が多く住み、彼らは勇猛であったので前漢高祖関中平定できたのである。のち巴西太守龐羲が賨族を募って私兵とすると、益州劉璋に疑われることとなる。

県令程畿

県人句扶


漢昌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/03/20 09:36 UTC 版)

漢昌(かんしょう)は、五胡十六国時代前趙の君主劉粲の治世に使用された元号。318年7月 - 9月。




「漢昌」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

漢昌に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「漢昌」の関連用語

漢昌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウラル石

ニシキエビ

透水性レジンモルタルシステム工法

ラムシェバック

青ヶ島

サケビクニン

貝の口組

キューリグ





漢昌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2016 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの漢昌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS