準中型自動車とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 準中型自動車の意味・解説 

準中型自動車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/06 07:40 UTC 版)

準中型自動車(じゅんちゅうがたじどうしゃ)は、日本道路交通法令における自動車の区分のひとつ。車両総重量3,500 kg以上7,500 kg未満、最大積載量2,000 kg以上4,500 kg未満、乗車定員10人以下の車輛を指す[1][2]




  1. ^ a b c d e 準中型自動車・準中型免許の新設について(平成29年3月12日施行)”. 警視庁 (2016年8月10日). 2017年1月6日閲覧。
  2. ^ https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kaisei/furei/index.htm - 新規制定・改正法令・告示 警視庁ホームページ
  3. ^ a b c 渡部竜生「新しい自動車免許制度が来春よりスタート! どこが、どう変わるのか?」、『&MOTOR』、朝日新聞社、2016年7月20日2017年1月6日閲覧。
  4. ^ 改正道路交通法が公布されました──準中型免許新設など(2015.6.17)”. シンク出版 (2015年6月17日). 2017年1月6日閲覧。
  5. ^ 実際には、定員10名(客乗り9名)の乗用車につき、トヨタハイエースワゴン日産キャラバンにおいても車両総重量は2500kg程度であり、(新)普通自動車の枠内に収まる。ほか、民生用ではフル装備のHUMMER H1HUMMER H2 リムジン等がこの枠を超える可能性がある。また、警察や自衛隊の装甲車等の公道における平時輸送が該当しうるが、これらの組織で旅客運送事業は行われない。
  6. ^ 教習生の皆様へ 平成29年3月12日に免許制度が変わります!”. 全日本指定自動車教習所協会連合会. 2017年1月6日閲覧。
  7. ^ 範囲は改正法施行前の区分と同様で、乗車定員は10人以下である。
  8. ^ 準中型免許について”. 徳島わきまち自動車学校. 2017年3月16日閲覧。
  9. ^ https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kaisei/furei/280715_2/sinkyuu.pdf


「準中型自動車」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

準中型自動車に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「準中型自動車」の関連用語

準中型自動車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

米つき臼・杵

docomo STYLE series P-10A

マダガスカルミドリヤモリ

鉢嶺登

めんあげ

ファラデー

LIGHTNING XB12Scg

ポーラスコンクリート舗装





準中型自動車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの準中型自動車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS