淘汰とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 淘汰 > 淘汰の意味・解説 

とう た たう- [1] 【淘汰】

( 名 ) スル
よい物を選び,悪い物を除くこと。また,で洗ってより分けること。 「企業が-される」
selection自然環境の中で,生存適するものが残り,適しないものは消え去る現象選択


淘汰

読み方:トウタ(touta)

不要不適のものを排除すること


淘汰

生殖年齢にある個体が、同様に生殖年齢達す子供一定数もつ確率は恐らくその遺伝子型(912-1)に依存している。このような差別生殖は淘汰 1呼ばれる。ある遺伝子型淘汰値選択価) 2あるいは適応値 2は、その遺伝子型を持って生殖年齢まで生存する個体相対的子供数である。ある個体群population)の平均淘汰値 3あるいは適応度 3は、その構成員遺伝子型に関する淘汰値平均等しい。個体群遺伝的加重 4は、異な適応値をもつ種々の遺伝子型存在することによって生ずる、平均適応値相対的減少である。ある個体群異な世代に、特定の遺伝子が見出される頻度無作為変動は、遺伝的浮動 5呼ばれる。ある個体群遺伝子構造 6は、その構成員のある遺伝子座(911-4)上の種々の対立遺伝子(911-5)の頻度分布指している。ある個体群遺伝子型構造 7は、同一遺伝子座異な遺伝子型分布のことである。


淘汰

同義/類義語:自然淘汰, 選択
英訳・(英)同義/類義語:selection

生物環境適用するように競争起こり適者生存するような選択が行われること。

淘汰

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


淘汰

作者

収載図書恐怖遺伝
出版社竹書房
刊行年月2008.12
シリーズ名竹書房文庫


選択 (進化)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/07 22:07 UTC 版)

(淘汰 から転送)

選択(せんたく、英語:selection)とは、進化において、生物個体形質などが世代を経ることによってその数や集団内での割合を増していくこと。逆に、割合を減少させていくことを淘汰(とうた)という。






「選択 (進化)」の続きの解説一覧

淘汰

出典:『Wiktionary』 (2011/09/13 15:28 UTC 版)

名詞

淘 汰(とうた、選び分ける、で洗って劣悪なものを流し去るの意。)

  1. 選びぬくこと。
  2. 取捨選択して良いものを選び悪いものを捨てること。
  3. 洗って清める

発音

と↘ーた

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
淘汰-する





淘汰と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

淘汰に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「淘汰」の関連用語

1
100% |||||


3
自然淘汰 国語辞典
100% |||||

4
自然選択 国語辞典
100% |||||

5
適者生存 国語辞典
100% |||||






淘汰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




淘汰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの選択 (進化) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの淘汰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS