浮動小数点表記とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 表記 > 浮動小数点表記の意味・解説 

浮動小数点表記 floating point expression, scientific notation

 大きさ異な数値一定の印字幅で表現するための表記法である。表に示すように,有効桁数を n とすると,0.1 ≦ X < 10^{n+1} までの値は通常の表記なされる小数点をずらして表記する)。この範囲以外の数値は「仮数部」+「指数部」の形式表記される。指数部e+NN形式で,仮数部 × 10^{NN} を意味する(e の代わりに E が使われることもある)。データ入力時にも,浮動小数点表記を使用できる。ただし,同じ値でもさまざまな表記のしかたがある。例えば,1.23 ≡ 0.123e+01 ≡ 123e-2 など。
	数値            浮動小数点表記      意味
	0.01234567      0.1234567e-01       0.1234567×10^{-1}
	0.1234567       0.1234567
	1.234567        1.234567
	   :               :
	123456.7        123456.7
	1234567         1234567.
	12345670        0.1234567e+08   0.1234567×10^8
	12345674        0.1234567e+08   有効 8 目で四捨五入された
	12345675        0.1234568e+08   数値が示される
	123×10^300     0.1230000+303   指数部が 3 になる場合には
	                                「e」が省略されることがある

指数表記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/07 01:32 UTC 版)

(浮動小数点表記 から転送)

指数表記(しすうひょうき、: exponential notation, E notation, scientific notation)は、の表記方法の1つである。主に非常に大きな、または非常に小さな数を表記する場合に使われる。


  1. ^ 国際単位系(SI)国際文書第8版(2006) 日本語版 pp. 45–46
  2. ^ 実例として、国際単位系 (SI) 国際文書第8版(2006) 日本語版 p. 38 表7(SI単位で表される数値が実験的に求められる非SI単位)中、時間の自然単位、長さの原子単位.ボーア(ボーア半径)0.529 177 2108 (18) 10−10 m
  3. ^ JIS X0210-1986 情報交換用文字列による数値表現
  4. ^ JIS X0210-1986 情報交換用文字列による数値表現、7.5 、p. 5
  5. ^ 光速度 CODATA 2014
  6. ^ 国立天文台、理科年表2016、p. 371、2015年11月30日発行
  7. ^ Rydberg constant CODATA Value 2014
  8. ^ von Klitzing constant CODATA Value 2014


「指数表記」の続きの解説一覧





浮動小数点表記と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「浮動小数点表記」の関連用語

浮動小数点表記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒョウモンクロシメジ

ニワウメ

浅間山

斎藤慎太郎

シール材注入工法

小野川湧水

KTM 990 Adventure

ファトス・ヴァリエガータ





浮動小数点表記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2017 統計学用語辞典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの指数表記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS