浜田市助とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 近代日本人の肖像 > 浜田市助の意味・解説 

浜田市助 はまだ いちすけ

浜田市助の肖像 その1
安政2年7月10日明治44年4月3日 (1855~1911)

鹿児島生まれ。官僚、実業家。父は鹿児島藩士。明治11年(1878)税関職員となる。15年(1882)アメリカ留学そのまま、在ニューヨーク日本国領事館勤務するも、17年(1884)父の死により帰国。後、大蔵省出仕在職中には日本銀行総裁吉原重俊随行欧米諸国銀行事務視察している。帰国後、日本銀行入社検査局長として幣制改革尽力した。32年(1899)同行辞職九州鉄道株式会社帝国商業銀行取締役就任した。

キーワード 官僚, 実業家

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「浜田市助」の関連用語

浜田市助のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

武者小路実篤

新井有貫

田中義一

秋山真之

西園寺公望

志賀直哉

乃木希典

谷干城





浜田市助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2017 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS