泡盛とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > > 焼酎 > 泡盛の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


あわ もり [2] [0] 【泡盛】

沖縄産の焼酎しようちゆう。米(多くタイ・ミャンマー産の米)を発酵させ蒸留して造るアルコール含有量4050パーセント[季] 夏。

泡盛


泡盛(あわもり)

琉球諸島特産乙類焼酎タイ産の砕米アワモリ麹菌(アスペルギルス・アワモリ)を繁殖させた麹を原料にして糖化し、これを発酵させて単式蒸留機蒸留する。掛米使用せず、麹だけで仕込むのが特徴である。

泡盛(あわもり)

沖縄県特産焼酎。泡盛は酒税法上、焼酎乙類分類されているが、昭和五八年三月、製品への酒類種類表示義務づける酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」の施行規則改正され、従来本格焼酎」として表示されていたものが「本場泡盛」と製品表示できるようになった。この規則でいう泡盛とは、「米こうじ黒麹菌を用いたものに限る)及び原料として発酵させたアルコール含有物を蒸留したもの」である。泡盛製造起源は『李朝実録』の朝鮮船員漂流記や、冊封使陳侃さっぽうしちんかん)の『使琉球録』の記録などから1415世紀推定されているが、その詳細は明らかでない。泡盛の名称については、15世紀後期につくられた古い民謡や、万治三(1660)年、島津家から将軍への献上品に古い記録みられる。またその語源については、1.薩摩起源説、2.原料起源説、3.梵語(ぼんご)起源説、4.泡由来説などがある。酒を貯蔵熟成することも古くら行われていたとみられ、『李朝実録1462年の条に「一・二・三年の酒庫」とあり、また、18世紀初め首里王府の銭御蔵任務職掌に「焼酎・同古酒」などが見える。明治以前王朝時代王府の命を受けた焼酎職により、首里三箇の地に限り御用酒の製造営業が許された。明治七、八年ころ出願許可制となったが、製造本場はやはり首里第二次大戦前まで県下製造場数の約3分の2集中していた。戦後、泡盛製造官営再開され、昭和二一年、首里松川伊芸、羽地の4か所に官直営酒造場が設置された。二四年、民営移管され約一五〇戸が酒造免許を受けたが、37年105場、60年47場となっている。泡盛の製造に使われる原料米はインド種のタイ砕米で、これを蒸し黒麹菌くろこうじきん)でつくった泡盛種麹加え、約40時間ねかせて麹をつくる。原料コメ全部麹とすることが特徴で、これに原料米の160180%相当の酵母菌加え1014日間発酵させた後、蒸留する。熟成醪(もろみ)のアルコール分は約18%、これを単式蒸留機蒸留すると、アルコール分43前後の泡盛ができる。これを三年以上熟成したもの古酒(クース)として出荷される。昭和四〇年代まで行われた存来式醸造法では、原料処理にシー汁操作があり、また、製麹せいきく)、醪期間が長いなど異なる点もあるが、原理的にはほとんど現在と同じである。泡盛製造法の特徴要約すると、1.黒麹菌使用していること、2.全麹仕込みであること、3.熟成により酒質醇化向上をはかること、などがあげられる。

泡盛

読み方あわもり

タイ米黒麹菌から作った沖縄独自の蒸留酒寝かせ寝かすほど熟成し、芳醇な味となり、「古酒(クース)」となる。

泡盛

読み方:あわもり

  1. 焼酎一種のことをいふ。琉球産の酒で注ぐ時泡が立つからいつたもの。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

泡盛

読み方:アワモリawamori

焼酎一種

季節

分類 人事


泡盛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/10 07:55 UTC 版)

泡盛(あわもり)はを原料として、黒麹菌アワモリコウジカビ)を用いた米麹である黒麹によってデンプン糖化し、酵母アルコール発酵させたもろみを一度だけ蒸留した琉球諸島産の蒸留酒である。単式蒸留焼酎(旧焼酎乙類)の一種。3年以上貯蔵したものは古酒(クース)と呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 川越政則、『焼酎文化図譜』pp132-140、1987年、鹿児島、鹿児島民芸館
  2. ^ माधुरी (madhuri)か?。
  3. ^ シマーグヮー首里・那覇方言データベース
  4. ^ 『李朝実録』(『日本庶民生活史料集成』第27巻574頁、1981年、三一書房)。
  5. ^ 同上580頁参照。
  6. ^ 同上588頁参照。
  7. ^ 第2回「沖縄県産酒類振興・消費拡大懇話会」議論の概要 (PDF) 内閣府 沖縄担当部局
  8. ^ シェリー酒にも同様の手法があり、ソレラシステムという。
  9. ^ 稲垣真美、『現代焼酎考』(岩波新書321)pp40-42、1985年、東京、岩波書店







泡盛と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「泡盛」の関連用語

泡盛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

センダイハギ

オンス

Amiga

キハ350形

70系

ブナ

苦竹

海燕22





泡盛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2016 Japan Sake Brewers Association
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2016.
ウルマックスウルマックス
©2016 Local Information Agent Co,Ltd
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの泡盛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS