泉質とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 泉質の意味・解説 

泉質

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/25 04:47 UTC 版)

この項目では、温泉の分類についての泉質(せんしつ)を述べる。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 人体における細胞内の溶液に対して、温泉水の浸透圧が低いか同等か高いかを表す。温泉成分の体内への入り込みやすさに関連する要素で、浸透圧が高い高張性温泉は塩分濃度が高い温泉となる(古代海水などが時間をかけて濃縮されたものに多く、「化石海水」や「古代の湯」などとも呼ばれる)[1]
  2. ^ 温泉水1kgあたり、溶存物質総量が何g含まれるかを表している。

出典

  1. ^ 温泉成分濃度が高い温泉(高張性温泉)(温泉ソムリエの「関東周辺 日帰り温泉詳細情報」)


「泉質」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「泉質」の関連用語

泉質のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八段堰堤

ミズナラ

放射線

フェルト

大津絵美術館

バードナイフ

C-17

キャステロブルーオイル





泉質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの泉質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS