沂蒙黒猪とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 哺乳類 > ブタ > 沂蒙黒猪の意味・解説 

沂蒙黒猪

起源 原産山東省蒙山地区丘陵地帯で、その分布臨沂地区中心としている。産地周辺では、農作物二毛作あるいは二年三作が可能な比較飼料資源豊富な環境である。
農民はこれを活かし、春に子豚購入し、夏から秋にかけて肥育し、冬に販売するという習慣を持っていた。1978年以降、種豚場や養豚場で、産子数が多く発育早く体長長い豚を目標改良を進め、現在のような沂蒙黒豚作出された。
特徴 体型中位で、額に金銭模様シワがある。毛色は黒である。沂蒙黒豚は体の大きさ早熟性から大、中、小の三型に分類される。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「沂蒙黒猪」の関連用語

1
6% |||||

沂蒙黒猪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

淮猪

デュロック

沂蒙黒猪

大ヨークシャー

大湖豚

海南猪

ハンプシャー

ラコム





沂蒙黒猪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サイボクサイボク
Copyright(C)2016株式会社埼玉種畜牧場

©2016 Weblio RSS