江利チエミとは?

江利チエミ

以下の映画江利チエミ関連しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


江利チエミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/08 04:54 UTC 版)

江利 チエミ(えり チエミ、1937年1月11日 - 1982年2月13日[1])は、昭和期に活躍した日本歌手女優タレントである。本名は久保 智惠美(くぼ ちえみ)。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ キング』(講談社)1953年8月号他でこのように伝えられ、後に刊行された伝記『江利チエミ 波乱の生涯/テネシーワルツが聴こえる』でもこの説が採られているが、キャピトル盤のレコードは現在に至るまで発見されておらず、「Federal」というインディーズ・レーベルから発売された盤のみが確認されており、レーベル面には「Recorded in Japan」と書かれている[3]
  2. ^ 以来高倉は2014年11月10日に83歳で生涯を閉じるまで、毎年チエミの命日には人目を避けるように早朝に墓参し、供花・本名を記した線香を贈り続けていた。
  3. ^ 捻じ曲がった感情[独自研究?]によるいわれのない「江利チエミへの復讐」が始まる

出典

  1. ^ a b c d e f g h 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.53.
  2. ^ a b 世相風俗観察会(編)『現代風俗史年表 昭和20年(1945)→昭和60年(1985)』河出書房新社、1986年、63頁。ISBN 4-309-24089-5
  3. ^ 原田和典のJAZZ徒然草 第76回、diskunion.net、2012年3月30日。
  4. ^ 1937年1月11日「江利チエミさんが生まれた日」”. DON!日本テレビ) (2011年1月11日). 2014年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月19日閲覧。
  5. ^ 「テアトロン賞」とは?”. 江利チエミの世界. 2004年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月9日閲覧。
  6. ^ 1972年2月刊行、「週刊平凡」第14巻第6号の目次 週刊平凡 14(6)”. Webcat Plus. 2014年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月30日閲覧。
  7. ^ 1975年10月刊行、「婦人倶楽部」11月号(第56巻第11号)の目次 婦人倶楽部 56(11)”. Webcat Plus. 2014年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月30日閲覧。
  8. ^ 1972年2月刊行、「週刊平凡」第14巻第7号の目次 週刊平凡 14(7)”. Webcat Plus. 2014年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月31日閲覧。
  9. ^ 『紅白歌合戦の真実』(合田道人著、幻冬舎、2004年)p55-56







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「江利チエミ」の関連用語

江利チエミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

太平山あじさい坂の雨蛙

キュウリグサ

クロメジナ

煙突

オフサイトセンター

JMCA

南アルプス国立公園

グランディス





江利チエミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江利チエミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS