汎米保健機構とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 国際保健用語 > 汎米保健機構の意味・解説 

汎米保健機構/WHOアメリカ事務局

【英】:PAHO, Pan American Health Organization

PAHO(汎米保健機構)は、WHO(世界保健機構)のアメリカ地域事務局であり、南米アメリカ大陸住民の健康と生活状況改善目的活動実施している。その原則は、限られた資源のもと、効率的公共保健医サービス住民届ける事であり、近年再興新興感染症のみならず生活習慣病や癌疾患への対策にも目を向けるようになっている歴史的には、1902年アメリカ大陸におけるペストなどの感染症対策地域として取る事を目的11カ国が集まり、The Pan American Sanitary Bureau (PASB)として設立された。WHO本部より40年上の長い歴史を持っており、他の地域事務所違いWPROAFRO、EMRO、CEAROなどよう地域事務所という名称を用いていない。
 WHO本部とは別の独自の活動多く、特に災害対策分野での対策活動は秀でており、対策の為の様々なマニュアル発行している。また、会議で主に用いられる言語スペイン語である。 PAHO本部は、アメリカ合衆国ワシントンDCにあり、27カ国に国事務所(Country Office)をもち、多くの国において、第二保健省とも称されることもあり、国の保健政策、またその実施に大きな影響持っている。(仲佐保

参考URLPAHOホームページ http://www.paho.org/




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「汎米保健機構」の関連用語

汎米保健機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo PRO series SH-04A

特色

185系

舟倉用水

ネバレンシス

壇鏡の滝湧水

特殊救急車

夕立人物図鐔





汎米保健機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本国際保健医療学会日本国際保健医療学会
Copyright (C) by Japan Association for International Health. All rights reserved,2017.

©2017 Weblio RSS