水鳥公園の渡り鳥とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 水鳥公園の渡り鳥の意味・解説 

水鳥公園の渡り鳥

鳥取県米子市

●よく聞ける時期
10月中旬から翌年3月中旬

●よく聞けるところ
公園内のつばさ池と周辺

寄りみち
美保湾に面して、山陰熱海とも呼ばれている皆生温泉がある。7085度の弱食塩泉湧出量山陰一、二を争う。松江まで足を伸ばせば、旧城下町小泉八雲旧居で有名な、国際文化観光都市風情楽しめる

 国内で第5位の広さを持つ中海は、古くから水鳥中心とした野生鳥たち渡来地としてよく知られている。とくに、米子水鳥公園周辺は、これまで223種もの鳥類記録されている。

 1年通してたくさんの鳥が生息するが、なかでもコハクチョウ集団越冬地国内南限としても貴重な地域である。毎年千羽をこえるコハクチョウがやってきて、水面響き渡る「コォーコォー、コォーコォー」という鳴き声が賑やかだ。

 鳥たちが羽を休めるつばさ池の観察ホールでは、双眼鏡望遠鏡で身近に観察できる。ほかにもマガンヒシクイなど珍しい鳥もいて、水鳥の楽園として親しまれている。水鳥公園の渡り鳥

アクセス

列車バスJR山陰本線米子駅から境港行きバス20分。乗越バス停から徒歩20分。
マイカー米子自動車道米子ICから米子バイパスまたは国道431号15分。

問合せ先
米子市経済部観光課・鳥取県米子市加茂町−1電話0859・23・5213
財団法人中海水鳥国際交流基金財団鳥取県米子市彦名新田665電話0859・24・6139





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水鳥公園の渡り鳥」の関連用語

水鳥公園の渡り鳥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鶴居のタンチョウサンクチュアリ

塩嶺の小鳥のさえずり

出水のツル

八戸港・蕪島のウミネコ

阿波踊り

唐津くんちの曳山囃子

千光寺驚音楼の鐘

荒川・押切の虫の声





水鳥公園の渡り鳥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS