水魚の交わりとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 故事成語 > 動物 > > 水魚の交わりの意味・解説 

水魚の交(まじ)わり

三国志 蜀書諸葛亮
離れがたい非常に親密交際のたとえ。水魚の親水魚思い
» 水魚
「水魚の交わり」に似た言葉
旧知  友人  知己  親友  
「水魚の交わり」に関するほかの成句
水魚の親  水魚の交わり


水魚の交わり

作者大地静子

収載図書恋愛短編小説 2
出版社愛知出版
刊行年月2002.9


水魚の交わり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/14 08:35 UTC 版)

水魚の交わり(すいぎょのまじわり)は、故事成語の一つ。「があってこそ生きていられる」という例をもって「欠くべからざるの存在」を喩えたもので、「水と魚のように切っても切れない親しい関係」を「離れることができない、親密な間柄や交際」の喩えなどに用いる。主従や夫婦の仲が良いことなどについても用いる。漢文四字熟語水魚之交とも記すが、日本語ではこれは「すいぎょのこう」とも読む。起源中国語では、通常、元となった故事から如魚得水(書き下し文例 :魚〈うお〉の水を得たるが如し、文意 :魚が水を得たようなもの)と表され、水を得た魚のように、「自分に適した環境・境遇を得る」、「自分が十分に活躍できる環境・境遇を得る」、「気の合う友を得る」などといった意味で用いる。


[ヘルプ]
  1. ^ 諸葛亮らにとって先代君主である劉備のこと。
  2. ^ 諸葛亮が説く隆中策(天下三分の計)に得心して、先主は「よい計だ」と言った。


「水魚の交わり」の続きの解説一覧





水魚の交わりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

水魚の交わりに関連した本

水魚の交わりに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水魚の交わり」の関連用語

水魚の交わりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




水魚の交わりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水魚の交わり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS