気海とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 経穴辞典 > 気海の意味・解説 

き かい [0] 【気海】

地球を包む空気広がりを海にたとえていう語。
〔元気の集まる海の意〕 鍼灸医学のつぼ(経穴)の一。へそ下一寸半の所。


気海 (きかい)

神闕穴の下1寸5分
Conception Vessel Meridian

気海(きかい)

気海の気は形なくして多いなる力を発するもの、海は広く無限に漲るもの。
すなわち気力精気無限に生ずところを気海という。白隠禅師は「気海、丹田各々臍下屈すといっているように気海と丹田はとは表現違いであって同じ部位をさしているものである




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

気海に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気海」の関連用語

気海のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




気海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
鈴木鍼灸整骨院鈴木鍼灸整骨院
Copyright(C)2014 SUZUKI Acupuncture&Moxibustion&Osteopathy all rights reserved
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2014 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典

©2014 Weblio RSS