民泊とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 民泊の意味・解説 

民泊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 09:12 UTC 版)

民泊(みんぱく)は、旅行者などが、一般の民家に宿泊することを一般的に意味する日本語の表現であるが[1]、特に、宿泊者が対価を支払う場合に用いられる[2]。また、ホームステイと同義で用いられることもある[3]


  1. ^ 大辞林 第三版『民泊』 - コトバンク
  2. ^ 知恵蔵mini『民泊』 - コトバンク
  3. ^ 「民泊」と「ホームステイ」を同義で用いている例:“杉岡昭子さん 民泊留学はどうぞサッポロへ(人きのうきょう)”. 朝日新聞・夕刊: p. 2. (1987年4月20日). "「ことしをホームステイ(民泊)の年」と宣言した札幌市国際交流課長の..." “難民の子ら、信州で民泊”. 朝日新聞・朝刊: p. 22. (1988年8月1日). "… 31日から2日間の日程で長野市内でホームステイし、..."  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  4. ^ [1]「airbnb.jp」「airbnb.com」など各地域で異なるドメイン名が使用されているサイトは、その合算値に拠る。なお、アクセス数が微少なドメインに関しては集計されていない。
  5. ^ Vacation Rental and Time Share Industry News by Skift” (英語). Skift. 2015年12月31日閲覧。
  6. ^ Airbnb, HomeAway, TripAdvisor, Booking, and Rented talk vacation rentals” (英語). Tnooz (2015年11月3日). 2015年12月31日閲覧。
  7. ^ 仏アコーホテルズが「民泊」事業に参入、高級住宅レンタルの英ワンファインステイ社を買収”. トラベルボイス (2016年4月12日). 2016年5月7日閲覧。
  8. ^ Booking Site CEOs’Most Quotable Moments of 2015” (英語). Skift (2015年12月30日). 2016年1月2日閲覧。
  9. ^ 民泊サービスに係る諸外国における関連規制の概要 (PDF)”. 内閣府 (2015年11月9日). 2016年5月7日閲覧。
  10. ^ 民泊:訪日客向け拡大 米社に登録、3倍 住宅空室活用 大半無許可、政府調査へ”. 毎日新聞 (2015年8月31日). 2015年12月31日閲覧。
  11. ^ a b 民泊を段階的解禁へ=小規模は来年、営利は18年までに-政府”. 時事通信 (2015年12月30日). 2015年12月31日閲覧。
  12. ^ 宿泊施設に対置される言葉として「民泊」が用いられている例:“重ねた国際交流(国際植生学会を終えて)”. 朝日新聞・朝刊: p. 15. (1984年8月21日). "人口二万八千人の小さな町に、約七十人もの外国人が来たのは、町始まって以来の出来事。… 初めのうちは外国人学者の民泊の引き受け手も少なかったが、大会が近づくにつれ、次々と四十五軒が決まった。" “秋の足音聞こえて追い込みの夏 就職・商戦・結婚式…さあ本番”. 朝日新聞・夕刊: p. 11. (1987年8月19日). "競技施設はほぼ完成し、約7500人を受け入れる「民泊家庭」の準備も進んでいる。" “(リポート福井)足りる? 福井市の「宿」 北陸新幹線延伸や国体で需要増期待”. 朝日新聞・朝刊・福井: p. 27. (2015年10月22日). "それでも市旅館業協同組合の担当者は「国体の時期になれば宿泊施設は確実に足りなくなる。民泊などいろいろと方策を考えなければならない」と話した。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  13. ^ 「農家民宿編」『すぐ始められる6次産業化のすすめ』 近畿農政局/近畿農業・農村6次産業俱楽部、2012年、61頁。2015年11月6日閲覧。「民宿とは、「旅館業法」に基づく”簡易宿泊営業”をいいます。… 客室延床面積が33m2未満の小規模な農家民宿は、一般の民宿に比べて開業しやすくなっています。そのほかに、農家民泊があります。」
  14. ^ a b 厚労省と観光庁、民泊ルールづくりで初会合、議論の先には旅行業法との関係も”. トラベルボイス (2015年11月29日). 2016年1月11日閲覧。
  15. ^ 厚労省、「民泊」の実態調査を実施、無許可営業に対する指導後の許可取得は2~3割程度”. トラベルボイス (2015年11月29日). 2016年1月11日閲覧。
  16. ^ カウチサーフィン等を利用した無償の宿泊提供は、営業行為に該当しないため、民泊とはみなされない。
  17. ^ クローズアップ現代 過熱する“民泊”~新たなおもてなしのかたち~”. 日本放送協会 (2015年10月26日). 2016年1月11日閲覧。
  18. ^ 日本市場に吹き荒れる「中国民泊」旋風 最大手「自在客」CEO独占インタビュー 「Airbnbは射程圏内にある」”. BLOGOS (2016年3月25日). 2016年4月17日閲覧。
  19. ^ 民泊仲介サイトに行政から正式要請、旅館業法改正の周知など、欧米・中国系事業者などに”. トラベルボイス (2016年4月12日). 2016年4月17日閲覧。
  20. ^ a b 分譲マンション住民 「民泊」お断り続々 大田区の認定条例あす施行”. 東京新聞(中日新聞東京本社) (2016年1月28日). 2016年5月5日閲覧。
  21. ^ マンション「民泊」差し止め、大阪地裁が初判断 読売新聞 2016年5月24日
  22. ^ 経済効果は年間10兆円超――宿泊施設不足の切り札は「民泊」”. 産経新聞(ITmediaビジネスオンライン) (2015年12月2日). 2016年2月20日閲覧。
  23. ^ 個人宅宿泊(いわゆる民泊)の旅館業法下の問題点、現状と課題を観光庁に聞いてきた”. トラベルボイス (2015年8月4日). 2016年1月11日閲覧。
  24. ^ 「民泊」条例が大阪府で全国初成立 松井知事は「大阪市もなければ効果は半減」”. 産經新聞/産経デジタル (2015年10月27日). 2015年11月6日閲覧。
  25. ^ 磯山友幸 (2015年10月23日). “「民泊」解禁で「シェアリング・エコノミー」拡大なるか ホテル逼迫、国家戦略特区で実現”. 日経BP社. 2015年11月6日閲覧。
  26. ^ 旅館業法の特例について『地方創生推進事務局』2016年4月10日閲覧
  27. ^ 個人宅への宿泊サービス(民泊)の規制緩和、2016年に結論へ、政府が「規制改革実施計画」を閣議決定”. トラベルボイス (2015年7月2日). 2016年1月11日閲覧。
  28. ^ 民泊の「旅館業法改正」が4月1日施行へ、簡易宿所「面積3.3平方メートル」など意見募集スタート”. トラベルボイス (2016年2月9日). 2016年4月17日閲覧。
  29. ^ a b c 「民泊サービス」の制度設計のあり方について(「民泊サービス」のあり方に関する検討会最終報告書(案)) (PDF)”. 厚生労働省 (2016年6月20日). 2016年6月21日閲覧。
  30. ^ 民泊の新法へ最終案が固まる、住宅専用地域でも可能、仲介業者は旅行業法とは別枠組みに”. トラベルボイス (2016年6月20日). 2016年6月21日閲覧。
  31. ^ 民泊:35自治体、緩和せず…フロント設置義務付け”. 毎日新聞 (2016年5月22日). 2016年6月17日閲覧。
  32. ^ Airbnbの緊急災害支援 Airbnb
  33. ^ 법제처 생활법령정보 - 민박 사업자 개요
  34. ^ a b c 鄭玉姫 (2009年6月22日). “韓国南沿岸部における民泊経営の展開”. J-STAGE. 2015年11月6日閲覧。 - 2009年度日本地理学会春季学術大会における発表 (810) の要旨
  35. ^ 농어업ㆍ농어촌 및 식품산업 기본법 (국가법령정보센터)


「民泊」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

民泊に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「民泊」の関連用語

民泊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり

Andrew Jackson

八段堰堤

化学消防艇すみだ

Galaxy Active neo

幸田

金華山灯台

テープ止め機





民泊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民泊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS