武士道精神とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 武士道精神の意味・解説 

武士道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/16 09:24 UTC 版)

(武士道精神 から転送)

武士道(ぶしどう)は、日本近世以降の封建社会における武士階級の倫理道徳規範及び価値基準の根本をなす、体系化された思想一般をさし、広義には日本独自の常識的な考え方をさす。 これといった厳密な定義は存在せず、時代は同じでも人により解釈は大きく異なる。また武士におけるルールブック的位置ではない思想である。一口に武士道と言っても千差万別であり、全く異なる部分が見られる。




「武士道」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

武士道精神に関連した本

武士道精神に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「武士道精神」の関連用語

武士道精神のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

笹地

OHA

松宮隆行

排煙高発泡車

大茴香

縞竹

お伽犬

大源太川第1号砂防えん堤





武士道精神のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武士道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS