機構学とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 学問 > 機構学の意味・解説 

機構学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/24 14:33 UTC 版)

機構学(きこうがく、:Mechanism)は機械工学の一分野であり、歯車によるエネルギー伝達の他、チェーンによる伝達、過負荷時にはスリップせしめるベルト伝動機構、蒸気機関車の車輪やエンジンに見られるスライダー機構やリンク機構等、機械部品の形状や配置を単純化し、それら相互の相対運動を研究する学問である。英語ではメカニズムと言うように、機械工学ではもっとも基本的な学問である。完成され尽くした分野のようにも見えるが、材料力学制御工学といったこんにちでも盛んに発展のある分野が対象としているのはまさしく「機構」であり、そういう意味では古びた学問ではない。




「機構学」の続きの解説一覧





機構学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「機構学」の関連用語

機構学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゴールド・チャイルド

もみならし

正法寺川北沢第二号石堰堤

由良川

レンジ

FXDL

バンク角

ED4001





機構学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機構学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS