権祢宜とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 権祢宜の意味・解説 

権禰宜

読み方:ごんねぎ

神職職階一つで、禰宜下位にあたる最も一般的な職階宮司および禰宜一般的に、1社に1人ずつと決められているのに対して、権禰宜には人数制限は特に設けられていない。権禰宜の下位に「出仕」などの職階が置かれることもあるが、それらは神職には含まれない。

権禰宜(ごんねぎ)

宮司禰宜の命を受け社務従事する神職。権禰宜以上を神職という。

神職

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/06 07:57 UTC 版)

(権祢宜 から転送)

神職(しんしょく)とは、神道神社において神に奉仕し祭儀や社務を行う者のことである。


  1. ^ 小平美香『女性神職の近代』 ペリカン社 ISBN 9784831512321
  2. ^ a b 『神道』 114頁。
  3. ^ 『神道』 115頁。


「神職」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

権祢宜に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「権祢宜」の関連用語

権祢宜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




権祢宜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2014 (C)Okayamaken Jinjacho
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS