極寒地テストとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 極寒地テストの意味・解説 

極寒地テスト

英語 extreme cold test

寒冷地域より年間通しいちだんと外気温が低い地域での適合性(耐寒)試験をいう。アメリカカナダ北欧シベリアなどの北部地域であり、-30以下の頻度が高い。試験一般の項目に加え通常この地域エンジン始動性のために、暖房車庫、ブロックヒーター、バッテリーヒーター、大型バッテリー低温潤滑油、強力カーヒーターなどの特別装備が施されている。この特別装備適合性試験および低温脆性によるゴム樹脂類の亀裂などの評価試験がある。

極寒地テスト

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

極寒地テストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パークトロニックシステム

長谷見昌弘

ローター

2次バランサー

SUキャブレーター

アンチスクォト

可変スタビライザー

可変ターボ





極寒地テストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS