森内俊之とは?

森内 俊之(もりうち としゆき)

竜王名人

永世名人
永世称号の襲位については原則引退


タイトル履歴
竜王 2期(第16期-2003年度・26期)
名人 8期(第60期-2002年6265期・6971期)-十八名人(襲位は原則引退後)
棋王 1期(第31期-2005年度)
王将 1期(第53期-2003年度)
登場回数合計 22
竜王:4回(第16期-2003年度~17期・22期・26期)
名人11回(第54期-1996年6066期・6971期)
王座:1回(第52期-2004年度)
棋王:3回(第25期-1999年度・3132期)
王将:2回(第53期-2003年度~54期)
棋聖:1回(第75期-2004年度)
獲得合計 12
優勝履歴
全日本プロトーナメント2回(第7回-1988年度・第19回)
NHK杯2回(第46回-1996年度・51回)
早指し選手権戦1回(第25回-1991年度)
早指し新鋭戦2回(第7回-1988年度・第8回)
日本シリーズ1回(第21回-2000年度
新人王戦3回(第18回-1987年度・第22回・第24回)
勝抜戦5勝以上1回(第13回-199091年度)
優勝合計 12
将棋大賞
16回(1988年度)新人
19回(1991年度)勝率第一位賞・最多勝利賞・最多対局賞・殊勲賞
21回(1993年度)技能賞
24回(1996年度)技能賞
29回(2001年度)敢闘賞
30回(2002年度)技能賞
31回(2003年度)最優秀棋士賞・最多勝利賞・最多対局
33回(2005年度)優秀棋士
38回(2010年度) 名局特別賞
その他表彰
2004年将棋栄誉賞通算六百達成
2011年 将棋栄誉敢闘賞通算八百達成

森内俊之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/04 18:31 UTC 版)

森内 俊之(もりうち としゆき、1970年10月10日 - )は、将棋棋士十八世名人資格保持者。




  1. ^ 「将棋マガジン」(日本将棋連盟)1996年6月号『佐藤康光&森内俊之のなんでもアタック』
  2. ^ 1位は加藤一二三の17歳0ヶ月(高松宮賞争奪選手権戦)、2位は羽生善治の17歳2ヶ月(天王戦)。
  3. ^ 将棋マガジン」(日本将棋連盟)1996年6月号
  4. ^ 全日本プロ将棋トーナメントは、翌年から朝日オープン将棋選手権に移行した。
  5. ^ ただし、休場者がいた第26期A級順位戦(1971年度)で、中原誠が8戦全勝を達成している。
  6. ^ 過去には、升田幸三大山康晴中原誠米長邦雄谷川浩司羽生善治
  7. ^ 成銀で取らせて相手の攻めを一手遅らせる意味の手。この▲4八金は「絶妙の一手」と言われ、また、後に勝又清和によれば「タイトル戦の三大妙手」とも評されているが、森内自身は「相手のミスで生じた手なので」と振り返っている。しかし、控え室の検討陣で△4五歩が敗着と想像できた者はいなかったという(毎日新聞社『第63期将棋名人戦』、日本将棋連盟『将棋世界』2009年1月号 p.58「勝又教授のこれならわかる!最新戦法講義」)。
  8. ^ 将棋世界」2006年8月号
  9. ^ 永世名人の襲位は、原則として引退後。
  10. ^ 失冠後は1年間前名人の称号を名乗る権利があるが放棄。4年前に名人失冠した時も名乗っていない。ちなみに過去には、谷川浩司が「前竜王・前名人」の肩書きを放棄して九段を名乗った例があり、その後も佐藤康光や丸山忠久は「前名人」を名乗らなかった。
  11. ^ 「第70期名人戦七番勝負第6局-堂々の防衛劇」 『将棋世界』 2012年8月号、6-17頁。
  12. ^ 『将棋世界』2014年8月号、9頁
  13. ^ 『覆す力』、25頁
  14. ^ 稲葉陽が名人初挑戦 森内俊之はA級から初陥落”. 産経新聞 (2017年2月26日). 2017年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月5日閲覧。
  15. ^ 将棋の森内九段がフリークラス転出”. 報知新聞 (2017年4月1日). 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月5日閲覧。
  16. ^ 「将棋世界スペシャル」vol.3 森内俊之
  17. ^ 「羽生VS森内 百番指し」まえがき
  18. ^ 「将棋世界」2009年11月号
  19. ^ 原田泰夫 (監修)、荒木一郎 (プロデュース)、森内俊之ら(編)、2004、『日本将棋用語事典』、東京堂出版 ISBN 4-490-10660-2 pages = pp.96-98 下段コラム・本人インタビュー
  20. ^ 平成10年版「将棋年鑑」(日本将棋連盟)
  21. ^ Spopre.com - 将棋は頭脳スポーツだ 棋士列伝第一回 十八世名人森内俊之
  22. ^ 『パネルクイズアタック25公式ファンブック―読めば25倍面白くなる』(アタック25番組40周年特別委員会編、講談社)第4章『番組トリビアにアタック!』より
  23. ^ スポーツニッポン大阪 2005年3月4日記事『ABC系「アタック25」1500回記念タレント大会を収録』
  24. ^ 青葉区版『3月10日(土)に「もえぎ野センター」で講演会イベントを行う青葉区出身の将棋名人 森内 俊之さん』”. タウンニュース社 (2015年1月30日). 2015年1月29日閲覧。
  25. ^ 森内俊之名人(当時)の「パネルクイズ アタック25」クイズ頂上決戦! - 将棋ペンクラブログ・2015年6月25日
  26. ^ 将棋マガジン 1993年3月号『鈴木輝彦七段の棋士本音インタビュー「枕の将棋学’93 ゲスト 森内俊之六段」』より
  27. ^ 日本バックギャモン協会によるツイート - 2014年8月8日
  28. ^ 12月12日(月)各界著名人によるスペシャルDAY1開催! - 夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦
  29. ^ 将棋の森内名人に感じ入る白鵬「精神的に通じるものがある」”. スポーツニッポン (2012年9月15日). 2015年1月29日閲覧。
  30. ^ 竜王戦七番勝負の昼食を展望する - 将棋ペンクラブログ・2013年10月17日
  31. ^ 森内名人、必勝の「カツカレー定跡」で竜王奪還なるか なぜかカレーに注目が集まった竜王戦第5局、結果は…… - アメーバニュース・2013年11月29日
  32. ^ 森内俊之竜王名人の最近のタイトル戦での昼食傾向を分析する - 将棋ペンクラブログ・2014年4月7日
  33. ^ 三菱電機 IHクッキングヒーター:「びっくリングIH」の5周年特設サイト 森内九段インタビュー
  34. ^ ~森内俊之名人 名人の英知に学ぶ~ - 日本将棋連盟・2013年8月30日
  35. ^ 【パインアメ】60年の愛 甘酸っぱいんや - 朝日新聞デジタル・2012年6月7日
  36. ^ 森内名人、「神奈川イメージアップ大賞」受賞(日本将棋連盟)
  37. ^ 番組情報『その男、名人につき 2014年 森内俊之の名人戦全記録』


「森内俊之」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「森内俊之」の関連用語

森内俊之のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

勝又清和

野田敬三

牧野光則

高橋道雄

屋敷伸之

北尾まどか

谷川治恵

大野八一雄





森内俊之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本将棋連盟日本将棋連盟
Copyright(C) 2017 Shogi Association, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの森内俊之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS