桃白白とは?

桃白白

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/12 05:10 UTC 版)

桃白白(タオパイパイ)は、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』および、それを原作としたアニメ作品などに登場する架空の人物。声優は大塚周夫岸野幸正(Z第170話、174話とその直後に発売されたゲーム作品)。




  1. ^ 清朝のころの満族由来の中国の民族服。
  2. ^ 渡辺彰則編「キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、84頁。
  3. ^ a b 週刊少年ジャンプ特別編集「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGONBALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/11、43頁。
  4. ^ 『ドラゴンボール大全集 7巻』ではエイジ459生まれと設定されたため、エイジ750のレッドリボン軍編で291歳となっている。
  5. ^ 渡辺彰則編「第1章 ドラゴンボール年代記」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、19頁。
  6. ^ a b 鳥山明「其之八十五 殺し屋“桃白白”」『DRAGON BALL 第8巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1987年7月10日、ISBN 4-08-851838-1、12頁。
  7. ^ a b 鳥山明「其之九十 孫悟空の逆襲」『DRAGON BALL 第8巻』80頁。
  8. ^ 厳密には、「代金代わりにお前が殺したい奴を無料で殺してやる」と提案したのだが、仕立て屋が「殺したい奴なんていません」と慌てて断ったため「ではお前が死ぬか」と殺め、「釣りはいらんぞ、くれてやる」と言い捨てた。
  9. ^ 『DRAGON BALL 第14巻』165頁。
  10. ^ 後藤広喜編「創刊21周年記念奇蹟イベント2 究極戦士大集合!!カード」『週刊少年ジャンプ 1989年31号』集英社、1989年7月17日、雑誌29933-7/17、6-8頁。
  11. ^ 悟空の懐の四星球に当たったため、かろうじて命を取り留めた。
  12. ^ ピッコロ大魔王編の頃に出版されたムック「DRAGON BALL 冒険SPECIAL」では、当人とブルー将軍の「男の履歴書」にて、生存を暗示する記述があった。
  13. ^ 鳥山明「其之百六十九 天津飯と桃白白」『DRAGON BALL 第15巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1988年12月6日、ISBN 4-08-851612-5、11頁。
  14. ^ a b 「技事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』125頁。
  15. ^ a b PCエンジンソフト『ドラゴンボールZ 偉大なる孫悟空伝説』
  16. ^ プレイステーション2ソフト『ドラゴンボールZ Sparking!』
  17. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年5月5日、ISBN 4-08-873702-4、158-159頁。
  18. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「鳥山先生に聞いちゃいました! DBキャラ編」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』150-153頁。
  19. ^ 『尾田栄一郎画集 ONE PIECE COLOR WALK 1』集英社、2001年、ISBN 978-4088592176、102頁。
  20. ^ 鳥山明「其之八十七 カリン塔」『DRAGON BALL 第8巻』39頁。


「桃白白」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

桃白白に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「桃白白」の関連用語

桃白白のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

十勝岳

MEDIAS TAB N-06D

ケロウジ

猟奇

ガスオーブン

FXS

PC-8001

Andrew Jackson





桃白白のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桃白白 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS