桂川とは?

かつらがわ -がは 【桂川】 ◇

京都市西部流れ淀川に注ぐ川。上流保津川嵐山渡月橋付近大堰おおい川、その下流が桂川となる。⦅歌枕⦆ 「照る月のの川しきよければうへした秋のもみぢをぞみる/古今六帖 3
相模川の上流部の名称。山梨県山中湖に源を発する

かつらがわ かつらがは 【桂川】

姓氏の一。

桂川

山紫水明京都流れる桂川
淀川の支川である桂川はその源を丹波高原佐々里峠に発し、亀岡盆地保津峡抜け嵐山にて京都盆地流れ込み京都府大阪市付近宇治川木津川と共に淀川へと合流する流域面積1,100km2幹川流路延長114kmの一級河川です。

京都盆地を流れる桂川
京都盆地流れる桂川

河川概要
水系淀川水系
河川桂川
幹川流路延長114km
流域面積1,100km2
流域内人1,100万人(猪名川除く)
流域関係都県大阪府京都府滋賀県兵庫県三重県奈良県

桂川流域図
○拡大図
2.地域の中の桂川
"上流部に位置する保津峡での「保津川下り」、京都を代表する観光地嵐山には四季通じて多く人々訪れます。"


桂川の中流部に位置する保津峡は、約16kmに及ぶ渓流で、曲がりくねった狭い川筋は「保津川下り」に利用されています。 保津峡を縫うように進む保津川下り
保津峡を縫うように進む保津川下り

京都を代表する観光地嵐山
京都を代表する観光地「嵐山」


また、保津峡下流にある嵐山京都を代表する観光地となっており、四季通じて賑わっています。5月には嵐山三船祭が行われ多く観光客訪れます。

嵐山三船祭


嵐山三船祭平安時代白河天皇嵐山川辺和歌漢詩管弦3つの船を浮かべ、貴族がその才を競った故事にちなんで行っています。20隻以上の龍頭船などの上では、雅楽舞踊などが演じられます。
3.桂川の自然環境
"京都盆地に入るまでは山地の迫る区間多く嵐山から下流市街地広がります。自然豊かな上流部にはオオサンショウウオ等の貴重な生物生息しています。"


桂川は、丹波高原を源とし、亀岡盆地南下保津峡嵐山経て京都盆地流れます。京都盆地に入るまでは、山地の迫る区間多く嵐山から下流では市街地広がります。

流れは亀岡盆地から保津峡へ


保津峡から嵐山
流れ亀岡盆地から保津峡



保津峡から嵐山へ

天然記念物 オオサンショウウオ
天然記念物 オオサンショウウオ
自然豊かな桂川上流域の山間部では、オオサンショウウオが、中流域では淀川水系特有のである天然記念物アユモドキ生息しています。また、嵐山から下流市街地部では三川合流点から下流では見られないウグイの姿を見ることが出来ます

嵐山付近にツルヨシオギ群落があり、この地域では、カルガモ、カワラヒラ、ハマシギなどの川辺鳥が生息しており、市街地存在する下流部にはスズメハシブトガラスなどの姿が多く見られます。
4.桂川の主な災害
"昭和28年9月台風13号では亀岡市保津峡狭窄部の背水影響により浸水するなど、流域内で大きな被害発生しました。"



主な災害

昭和28年9月25日出水について
昭和28年9月25日上陸した台風13号により、桂川流域では、園部川合流点より下流八木町において家屋の2階に達するまでの浸水が生じました。亀岡市付近では、保津峡狭窄部の背水と、宇津橋上左岸堤の決壊のため約800haが浸水しました。また、支川小畑川においては右岸堤が決壊し、約120haの浸水が生じました。
昭和57年8月1日出水(台風10号)による亀岡盆地の浸水状況
写真昭和57年8月1日出水台風10号)による亀岡盆地浸水状況

(注:この情報2008年2月現在のものです)

桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 群馬県

水系 利根川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 新潟県

水系 荒川(新潟県山形県)水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 富山県

水系 角川水系角川


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 山梨県

水系 相模川水系


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 長野県

水系 信濃川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 長野県

水系 木曾川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 岐阜県

水系 木曾川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 静岡県

水系 狩野川水系修善寺川


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 静岡県

水系 狩野川水系堂川


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 京都府

水系 淀川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 和歌山県

水系 紀の川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 香川県

水系 桂川水系

等級 2級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 愛媛県

水系 肱川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 高知県

水系 仁淀川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 福岡県

水系 筑後川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 大分県

水系 桂川水系

等級 2級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 青森県

水系 岩木川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 秋田県

水系 子吉川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 茨城県

水系 那珂川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 茨城県

水系 利根川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 茨城県

水系 利根川水系

等級 1級


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

初演 安政6.11(大坂筑後芝居)


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

初演 安永1.5(大坂市山座)

音曲 宮古路


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

初演 天明1.3(江戸市村座)


桂川

読み方:ケイセン(keisen)

所在 福岡県(JR篠栗線)


桂川

読み方:カツラガワ(katsuragawa)

所在 北海道(JR函館本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

桂川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/21 04:13 UTC 版)

桂川かつらがわ、けいせん)




「桂川」の続きの解説一覧





桂川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

桂川に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「桂川」の関連用語


2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||



10
76% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

緑川

斐伊川

球磨川

鶴見川

釧路川

揖保川

石狩川

利根川





桂川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2017 MLIT Japan. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桂川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS