核燃料サイクルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 過程 > 核燃料サイクルの意味・解説 

かく ねんりょうサイクル -ねんれう- [7] 【核燃料サイクル】


核燃料サイクル


核燃料(原子燃料)サイクル

原子力発電所使い終わった燃料使用済燃料)を再処理することにより、再利用できるウランプルトニウム回収し、ウラン濃縮して燃料として利用し、プルトニウムウランプルトニウム混合酸化物燃料加工してMOX燃料として利用する。この一連の流れのことを核燃料サイクルという。 回収したプルトニウムプルサーマル燃料として軽水炉再利用することを軽水炉サイクル高速増殖炉FBR)で再利用することをFBRサイクルという。FBRサイクル再利用していくと、ウラン軽水炉で1回使用した場合比べウラン利用効率数十倍に高め利用できる。我が国はこのFBRサイクル確立目指し技術開発を進めている。 核燃料サイクル

核燃料サイクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/04 04:27 UTC 版)

核燃料サイクル(かくねんりょうサイクル、: nuclear fuel cycle[1]とは、原子力発電を維持するための核燃料の流れ(サイクル)を言う[2][3]


[ヘルプ]
  1. ^ 核燃料リサイクル、原子燃料サイクルと呼ばれることもある。
  2. ^ QAプルトニウム(2004) p.34
  3. ^ 具体的には概ね、材料であるウラン資源等の「入手」、濃縮などを経て核燃料へ「加工」、原子炉における「使用」、使用済み核燃料からプルトニウムなどを取り出すための「再処理」、そして再び核燃料として利用するための「リサイクル」、という核燃料の一連の循環する流れのことである。
  4. ^ 原子力の研究、開発及び利用に関する長期計画抜粋(原子力委員会平成6年6月24日)日本原子力研究開発機構:用語集『核燃料サイクル(原子燃料サイクル)』中島(1976) p.96
  5. ^ 再処理の過程で発生する高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)は、平成21年末現在で、1,664本が国内で貯蔵されている。ガラス固化体は、30~50年間冷却のために貯蔵された後、地下300mより深い地層中へ複数の障壁を施して埋設処分される予定である。
  6. ^ 再処理施設やMOX燃料加工施設から出る低レベル放射性廃棄物(TRU廃棄物)は、2009年3月末現在、日本原子力研究開発機構と日本原燃再処理施設内において、200ℓドラム缶に換算して約14.5万本の廃棄物が保管されている。
  7. ^ 各原子力発電所の運転により発生する低レベル放射性廃棄物は、減容等の処理をした後、最終的に埋設処分される。2009年3月時点で、各原子力発電所の貯蔵施設内に、200ℓドラム缶に換算して約62万本分が貯蔵されている。日本原燃は青森県の六ヶ所低レベル放射性廃棄物埋設センターで、2009年3月までに、約22万本のドラム缶を埋設処理した。
    『原子力施設運転管理年報』(平成22年版(平成21年度実績))
  8. ^ 低レベル放射性廃棄物の処分方法”. 日本原燃. 2011年10月21日閲覧。
  9. ^ 110万kW級の軽水炉の場合の廃棄物は総量約50~54万トン、その内放射性廃棄物は1万トンと見積もられており、これらも放射能レベルに応じて処理されなければならない。解体費用は数百億円と見積もられている。
  10. ^ 平成17年大綱 pp.34-39、比較報告書(2004) はじめに
  11. ^ 原子力政策大綱”. 内閣府原子力委員会. 2011年5月31日閲覧。
  12. ^ “45年で10兆円投入 核燃サイクル事業めどなく”. 東京新聞 朝刊: p. 1. (2012年1月5日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012010502000036.html 2012年1月12日閲覧。 
  13. ^ “中国新聞 原子力を問う”. 中国新聞. (2004年6月11日). http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/japan/040530_01.html 2011年5月31日閲覧。 
  14. ^ 原子力施設運転管理年報(平成21年度実績)”. 原子力安全基盤機構. 2011年10月30日閲覧。
  15. ^ 経済産業省「平成22年度原子力施設における放射性廃棄物の管理状況及び放射線業務従事者の線量管理状況等に係るデータの誤りについて」
  16. ^ アクティブ試験計画書 (PDF)”. 日本原燃. 2011年10月30日閲覧。
  17. ^ 日本原燃のサイトでは2,880本とある。







核燃料サイクルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

核燃料サイクルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「核燃料サイクル」の関連用語

核燃料サイクルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

原子炉容器

濃縮ウラン

周辺監視区域

自然放射性核種

原子炉格納容器

原子炉圧力容器

空間放射線量率

五重の壁





核燃料サイクルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2016 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの核燃料サイクル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS