染むとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > 染むの意味・解説 

し・む 【染む・沁む】

[0] ( 動五[四] )
「しみる」に同じ。 「秋風が身に-・む」 「酒壺になりにてしかも酒に-・みなむ/万葉集 343」 「はちすのにごりに-・まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく古今 」 「風も身に-・まず/平家 5」 「わかれてふ事は色にもあらなくに心に-・みてわびしかるらむ/古今 離別」 〔「染(し)める」に対す自動詞
( 動上二 )
しみる
( 動下二
しめる(染)

そ・む [0] 【染む】

( 動五[四] )
染まる。 「あけに-・みて半死半生西洋道中膝栗毛 魯文
影響を受ける。心に深く感じる。 「卑屈と申す習慣ならわしに-・みて/民権自由論 」 「病ニ-・ミタヘボン」 「此の所を見るに,心深く-・みて更にほかの念ひなし/今昔 11
打ち消しの語を伴って自分の気持ちなじまない気にいらない意を表す。 「意に-・まぬ結婚」 「お前と私が間を心に-・まぬ雲霧隔てさせてはならぬ/谷間の姫百合 謙澄」 〔「染める」に対す自動詞
( 動下二
そめる

しむ

・む【染む】[動サ五] しみる。「虫歯で歯がしむ。」「この煮物はよく味がしんでいる。」〈高〉
»北海道方言辞典の凡例についてはこちら




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

染むに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「染む」の関連用語

染むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サマツモドキ

紙マーク

室生赤目青山国定公園

バインディング

室戸岬灯台

乳飲料

ライオン

おれんじ8





染むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2016 by akaringo. All rights reserved.

©2016 Weblio RSS