柏手とは?

かしわ で かしは- [0] 【柏手・拍手】

神を拝する時,両手てのひら打ち合わせて音を立てること。開手(ひらて)

かしわ手

読み方:かしわで
別表記:柏手、拍手

神前で、掌を打ち合わせ動作一般的に神社参拝などでは二度連続して打つ。「二拝二拍手一拝」の一部神社によってはかしわ手を打つ回数異な場合もある。

柏手

読み方:カシワデ(kashiwade)

神を拝する時、両手てのひら打ち合わせて音を立てること


柏手

読み方:カシワデ(kashiwade)

神を拝むとき、両掌を打ち合わせて音をたてる作法

別名 拍手開手


拍手 (神道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/21 16:49 UTC 版)

(柏手 から転送)

拍手(はくしゅ、かしわで)とは、神道の祭祀や、神社神棚などに拝する際に行う行為である。柏手と書かれることもあり、また、開手(ひらて)ともいう。


  1. ^ 賽銭の際に鈴を鳴らす理由も同様とされる。中国語圏で用いる旧正月爆竹も同様の魔除けの意味がある。
  2. ^ 「四拍手/出雲大社は怨霊の神社?」, 出雲大社紫野教会
  3. ^ 細木数子がテレビ番組において「女性の拍手は音を立てない」と発言したため、全国の神社や氏子から「間違った作法での参拝が増えている」という苦情が神社本庁に寄せられた。東京都練馬区石神井台の石神井氷川神社では、公式サイトで参拝の作法について記述がある[1]
  4. ^ 神道と仏教、あるいは公家と武家など。
  5. ^ 源氏物語』に、当時から混同されていた様子が記述されている
  6. ^ 礼手のように、日常は食前・食後に行う事から、膳夫に建膳・撤膳を求める合図とも、食前食後の感謝ともされる。
  7. ^ 『古事記』などでイザナミがイザナキと帰ることができなくなったとされる黄泉の国の食べ物。
  8. ^ 熊谷公男 日本の歴史03 『大王から天皇へ』 講談社 2001年 ISBN 4-06-268903-0 p.344より。
  9. ^ 続日本紀』では、慶雲年間に「跪く礼法」を廃した事が記述されている。
  10. ^ 坂上康俊 『日本の歴史05 律令国家の転換と「日本」』 講談社 2001年 ISBN 4-06-268905-7 p.58.
  11. ^ 『広辞苑 第六版』 岩波書店より一部参考。『古事記』では神が天の逆手をし、『伊勢物語』では男が女に対して行っている。


「拍手 (神道)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「柏手」の関連用語

柏手のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ソリハシセイタカシギ

スワール比

ソイルセメントコラム

シオマネキ

H001

臼杵・竹田の城下町のカボス

オイル・バンク

FACOM 128B





柏手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2016 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの拍手 (神道) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS