柏レイソルとは?

柏レイソル

法人名株式会社 日立柏レイソル
代表取締役社長 河西 晋二郎
Jリーグ加盟1995年
呼称柏レイソル
クラブ所在地〒277-0083 千葉県柏市日立台1-2-50
ホームタウン千葉県柏市
ホームスタジアム日立柏サッカー場収容人数15,900人)
チーム名の由来スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語太陽王の意味を持つ。王の偉大さと厳しさ備えながらも優しさ親しみやすさをも兼ね備える
クラブカラーイエロー
ファンクラブ Tel.0120-266765 レイソルオフィシャルファンクラブ 「アソシエイツ事務局日月を除く10001700
ホームページhttp://www.reysol.co.jp/

柏レイソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/03 23:27 UTC 版)

柏レイソル(かしわレイソル、Kashiwa Reysol)は、日本千葉県柏市をホームタウンとする[1]日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。




  1. ^ 1stステージは横浜FM、2ndステージは鹿島で、年間優勝はチャンピオンシップ勝者の鹿島。
  2. ^ この年は、翌シーズンからのJ1リーグの所属クラブを16から18に拡大するのに伴い、J2リーグへの自動降格は無く、J1リーグ最下位(16位)の柏とJ2リーグ3位の福岡が入れ替え戦を行った。
  3. ^ なお、両クラブはそれぞれ前身(JSL)時代に、柏は日立製作所として甲府は甲府サッカークラブとして、入れ替え戦を戦ったことがあり、その際は日立が2戦2勝だった。
  4. ^ 同シーズンは過去に柏在籍経験があるMF茂原岳人も再加入したが、神戸在籍時(当時未成年)の不祥事により逮捕され、2008年5月16日付で解雇。
  5. ^ 2006年に特別指定選手として在籍。
  6. ^ 現J1相当のみの時代の2部組織であるジャパンフットボールリーグからの昇格組も1年目での優勝を果たしたチームはなく、これまでJ1昇格1年目での最高順位は2010年のC大阪の3位であった。
  7. ^ 前身の日立製作所サッカー部時代には1972年の日本サッカーリーグで優勝しており、トップリーグ優勝は39年ぶりであった。またオリジナル10以外のチームが優勝するのは磐田に続き2チーム目。1995年に加盟したJリーグチームでは初である。
  8. ^ 翌2012年に広島、2013年にG大阪が達成し、現在は柏と広島とG大阪の3クラブのみ。
  9. ^ 東京V鹿島横浜FM磐田浦和、G大阪に次ぐ。
  10. ^ 2010年11月には「日立柏サッカー場のアウェー席を増築し、消防法の収容人員が18,000人に拡張される」と報じられたが[8]、クラブから正式な改修の発表はこの当時はなされていなかった。
  11. ^ 本来の本拠地人工芝であり、Jリーグ・JFLでの使用が認められていないため。
  12. ^ ACL東地区プレーオフを敗退した場合はJリーグ杯に出場し、同大会3試合を主催予定だった。
  13. ^ POを勝利したためグループステージ3を追加。決勝トーナメント進出時はさらに追加有り。
  14. ^ Jリーグは2016年より背中下部へのスポンサー広告が解禁[13]となったが、柏はそれ以前の2014年より支援ロゴを掲載している。2016年以前に下部にロゴを提出していた例としてFC東京ガンバ大阪がある。(FC東京の場合は2009年から上部に選手の名前、下部にスポンサーのロゴ(LIFEVAL(2009年)、TEPCO(2010年-2011年4月)、Mitsubishi Corporation(2012年以降))を提出している。その代わり上部にはスポンサーではなくほかのチームでは下部に入る選手名を表記。2016年の解禁後も上部には選手名を表記、下部にスポンサーを掲出の形を継続していたが2017年よりMitsubishi Corporationが上部に移動した。G大阪は1992年から1996年の間、背中スポンサーであった松下電器産業(表記:「National/Panasonic」または「Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 」)を下部に入れていた。1997年以降は上部に移動している。尚、2016年の解禁後下部にはスポンサーは掲出していない。)
  15. ^ J3を含めるとSC相模原AC長野パルセイロ藤枝MYFCもチケットぴあでの販売はしていない。
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w クラブガイド:柏レイソル”. 日本プロサッカーリーグ. 2014年4月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 2015年度(平成27年度)Jクラブ個別情報開示資料”. 日本プロサッカーリーグ. 2016年8月20日閲覧。
  3. ^ a b ホームタウン”. 柏レイソル. 2013年4月28日閲覧。
  4. ^ 魅惑の攻撃サッカーで柏がJ1を面白くする。~レイソル躍進の理由と展望~ -NumberWeb: 2011年7月27日
  5. ^ “社長交代のお知らせ” (プレスリリース), 柏レイソル, (2011年2月18日), http://blog.reysol.co.jp/news/2011/011658.html 2013年4月28日閲覧。 
  6. ^ 本物の強さを証明した柏がJ1初制覇! 名古屋、G大阪の戦い方と徹底比較。 - NumberWEB: 2011年12月5日
  7. ^ “柏 ネルシーニョ監督が来季も指揮”. SponichiAnnex. (2013年10月17日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/10/17/kiji/K20131017006827380.html 2013年10月23日閲覧。 
  8. ^ 日刊スポーツ西日本版(大阪・名古屋・西部本社発行)2010年11月30日
  9. ^ 2010年12月10日・朝日新聞
  10. ^ スタジアム増築に伴うホームゲーム開催時の運営方法変更について
  11. ^ フットボールガイスト、レイソル公式サイト
  12. ^ 「Inspire the Next」は日立グループのコーポレート・ステートメントである。Inspire the Next”. 日立製作所. 2013年4月28日閲覧。
  13. ^ “『スポンサー募集!Jリーグユニ背面下部の広告解禁”. 日刊スポーツ. (2015年12月15日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1579754.html 
  14. ^ “『2013年モデルレプリカユニフォーム』を注文されたお客様へ” (プレスリリース), 柏レイソル, (2013年1月30日), http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014754.html 2013年4月28日閲覧。 


「柏レイソル」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

柏レイソルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「柏レイソル」の関連用語

柏レイソルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クルーズフェリー飛龍

ブリー・ペイザンブルトン

セスパ

ゴール板装飾

ホスコルド法

50000形

天元

8000系





柏レイソルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本プロサッカーリーグ社団法人日本プロサッカーリーグ
©JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE J.LEAGUE MEDIA PROMOTION,INC. J. LEAGUE PHOTOS,INC. J. LEAGUE ENTERPRISE,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柏レイソル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS