松平慶永とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > 藩主 > 松平慶永の意味・解説 

まつだいらよしなが まつだひら- 【松平慶永】 ○

(1828~1890) 江戸末期福井藩主。号,春嶽。日米修好通商条約無断調印に抗し,また将軍継嗣問題では一橋派として井伊直弼対立安政の大獄隠居謹慎を命ぜられた。のち政事総裁職幕政改革公武合体推進した。

松平慶永 まつだいら よしなが

松平慶永の肖像 その1
文政11年9月2日明治23年6月2日 (1828~1890)

東京生まれ幕末福井藩主。父は徳川三卿田安家三代目の斉匡。福井藩松平斉善嗣子となる。中根雪江横井小楠橋本左内らを登用し、藩政改革推進当初攘夷派であったが、のち積極開国論に転じ、開明派の藩主として知られる。将軍継嗣問題一橋慶喜を推し、安政の大獄謹慎処分を受ける。文久2年(1862)政事総裁職就任し、幕政改革にあたる。公武合体派として幕府朝廷の間を調整戊辰戦争時は徳川家擁護尽力新政府では議定民部卿大蔵卿大学別当侍読等を歴任した。

キーワード 公家・旧大名
号・別称 春岳
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 余光集 / 松平慶永著 ; 大口鯛二吉川半七, 明25.12 <YDM86754>
  2. 春岳遺稿. [1], [2] / 松平康荘編 ; 松平慶永著 松平康荘, 明34.10 <YDM85278>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

松平春嶽

(松平慶永 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/24 12:12 UTC 版)

松平 春嶽(まつだいら しゅんがく)は、幕末から明治時代初期にかけての大名、政治家。第16代越前福井藩[注釈 1]




  1. ^ 服部敏良『事典有名人の死亡診断 近代編』付録「近代有名人の死因一覧」(吉川弘文館、2010年)26頁
  2. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  3. ^ NHK『その時歴史が動いた』「秘録・幻の明治新政府〜維新を変えた激動の27日間〜」2004年11月10日放送[出典無効]
  4. ^ 『越前松平試農場史』
[ヘルプ]
  1. ^ 一般には福井藩第3代と数える松平忠昌以降を別系統(別藩)と捉えると第14代となる。


「松平春嶽」の続きの解説一覧





松平慶永と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

松平慶永に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「松平慶永」の関連用語

松平慶永のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

榎本武揚

市川左団次

野津道貫

団琢磨

玉置半右衛門

平沼騏一郎

郡司成忠

加藤友三郎





松平慶永のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2017 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松平春嶽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS