東海道とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 街道 > 東海道の意味・解説 

とう かいどう -だう 【東海道】 ◇

律令制における七道の一。伊賀伊勢・志摩尾張三河遠江駿河伊豆甲斐相模・武安房・上総下総常陸の一五国より成る。また,それらを通る幹線道路をいう。
江戸時代五街道の一。江戸から京都に至る太平洋沿いの道路五三宿駅があった。

東海道

作者川端康成

収載図書天授の子
出版社新潮社
刊行年月1999.6
シリーズ名新潮文庫


東海道

作者白石一郎

収載図書十時半睡事件帖―東海道をゆく
出版社講談社
刊行年月2002.2

収載図書東海道をゆく―十時半睡事件帖
出版社講談社
刊行年月2006.2
シリーズ名講談社文庫


東海道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/16 16:40 UTC 版)

東海道(とうかいどう、うみつみち)は、五畿七道の一つ。本州太平洋側の中部の行政区分、および同所を通る幹線道路古代から近世)を指す。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 浅井建爾 2001, p. 88.
  2. ^ 浅井建爾 2001, p. 87.
  3. ^ a b 北村優季「長岡平城遷都の史的背景」(初出:『国立歴史民俗博物館研究報告』134集(2007年)/所収:北村『平城京成立史論』(吉川弘文館、2013年) ISBN 978-4-642-04610-7
  4. ^ ただし相模国の東海道および相模国府(相模国中部)の位置には諸説がある。
  5. ^ 「千葉県の歴史 - 通史編」千葉県、2001年
  6. ^ ただし東山道に属する武蔵国を東山道武蔵路を通って公務上管理することは非効率的であった。
  7. ^ このルートが現在に至る水戸街道の原型となった。
  8. ^ a b c d e f g h 浅井建爾 2001, pp. 96-97.
  9. ^ a b 浅井建爾 2001, pp. 98-99.
  10. ^ a b 浅井建爾 2001, pp. 100-101.
  11. ^ 浅井建爾 2001, pp. 94-95.
  12. ^ 浅井建爾 2001, p. 128.
  13. ^ 昭和初期に構想されたものの実現できなかった名古屋急行電鉄も、鈴鹿山脈をトンネルで越える旧東海道沿いのルートであった。


「東海道」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

東海道に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東海道」の関連用語

東海道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

荒井悦加

FLHXSE3

LIGHTNING XB12Ss

おせち料理の起源

緑化系舗装

タガヤサン

スレンダーライン

内裏雛





東海道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東海道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS