木南 晴夏とは?

木南 晴夏

木南晴夏の画像 木南晴夏の画像
芸名木南 晴夏
芸名フリガナキナミ ハルカ
性別女性
生年月日1985/08/09
星座しし座
干支丑年
出身地大阪府
身長162 cm
URLhttp://www.horipro.co.jp/talent/PF068/
靴のサイズ24 cm
プロフィール第1回ホリプロ NEW STAR AUDITIONグランプリ着せ替え人形キャラクターの『リカちゃんイメージガール選ばれる女優としてテレビドラマ、映画を中心に活躍主な出演作品に、日本テレビ銭ゲバ』『セクシーボイスアンドロボ』、TBSGM踊れドクター~』『特上カバチ!!』、フジテレビ『リガールハイ』『BOSS』、映画『20世紀少年 第2章 ぼくらの旗』『20世紀少年 最終章 最後の希望』『犬飼さんちの犬』『グラッフリーター刀牙』。また、リカちゃん35周年記念して酒井彩名あびる優と共にLicca」を結成
代表作品1年2013
代表作品1映画『泣いたらアカンで通天閣主演
代表作品2年2013
代表作品2舞台小野寺の弟・小野寺の姉 -お茶と映画-』
代表作品3年2013
代表作品3TBSリアル脱出ゲームTV 2』
職種タレント俳優女優
語学英語/韓国語
資格・免許パンシェルジュ3級/ジュニア・ファームマエストロ
趣味・特技パン/映画鑑賞/読書/ギャラリー巡り/家庭菜園/韓国語/英会話/ダンス/バレエ/日舞

» タレントデータバンクはこちら

木南晴夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/20 06:52 UTC 版)

木南 晴夏(きなみ はるか、1985年8月9日 - )は、日本女優。本名同じ。




[ヘルプ]
  1. ^ 映画「20世紀少年」人気キャラ小泉響子役はソックリ新人(2008年9月3日 MSN産経ニュースウェブアーカイブ)
  2. ^ 2011年3月18日 - 27日、 沖縄国際映画祭上映。
  3. ^ この作品は、公式には2013年5月25日公開となっているが、実はその前年の2012年に撮影された映画で、実質的な公開年月日も2012年10月20日である。
  4. ^ 映画.com (2014年1月5日). “木南晴夏&松井愛莉「彼女との上手な別れ方」でポールダンサーに!鹿賀丈史も参戦”. 2014年3月22日閲覧。
  5. ^ さだまさしドラマスペシャル作品。
  6. ^ 毎日新聞デジタル (2013年12月26日). “リアル脱出ゲームTV:第4弾「Xgame」を正月放送”. 2013年12月30日閲覧。
  7. ^ 毎日新聞デジタル (2014年2月26日). “リアル脱出ゲームTV:話題の体感型クイズバラエティーがレギュラー化”. 2014年4月2日閲覧。
  8. ^ 読売テレビ開局55年記念ドラマ作品。
  9. ^ 再現VTR出演。
  10. ^ 朗読劇。
  11. ^ 朗読劇。
  12. ^ HORIPRO ONLINE TICKET 小野寺の弟・小野寺の姉公演情報
  13. ^ オリコンスタイル (2014年3月17日). “朝ドラで話題の高畑充希、ヘレン・ケラー役再びで飛躍誓う 先輩・木南晴夏と初共演”. 2014年3月22日閲覧。
  14. ^ LINE新CMプレスリリース(2013年1月25日)
  15. ^ ホラーの巣窟YouTube公式チャンネル
  16. ^ アルバム「B.R.Z ACOUSTIC」収録曲。


「木南晴夏」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「木南 晴夏」の関連用語

木南 晴夏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




木南 晴夏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2014 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木南晴夏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS