木南 晴夏とは?

木南 晴夏

他のタレント一覧
大阪府出身のタレント  嘉門達夫  川中美幸  北野誠  木南晴夏  京本政樹  草川祐馬

木南晴夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/15 11:00 UTC 版)

木南 晴夏(きなみ はるか、1985年8月9日 - )は、日本女優大阪府豊中市出身[1]ホリプロ所属。姉は女優の木南清香[4]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 木南晴夏”. KINENOTE. 2016年7月27日閲覧。
  2. ^ 木南晴夏”. ホリプロ. 2016年7月27日閲覧。
  3. ^ プロフィール”. オリコンスタイル. 2016年10月10日閲覧。
  4. ^ a b 中山雄一朗 (2016年11月26日). “「勇者ヨシヒコ」にムラサキ役・木南晴夏の姉が出ていた!”. シネマトゥデイ. 2016年11月26日閲覧。
  5. ^ 『20世紀少年 第2章』のカギとなる女子高生役は木南晴夏に決定!”. ORICON STYLE (2008年9月3日). 2016年12月23日閲覧。
  6. ^ a b “「家売るオンナ」がコンフィデンス賞、主演賞は波瑠”. 日刊スポーツ. (2016年10月21日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1727111.html 2016年12月23日閲覧。 
  7. ^ 木南晴夏、姉・清香との『勇者ヨシヒコ』涙の共演秘話 - 「絶対にないと思っていた」”. マイナビニュース (2017年2月15日). 2016年2月16日閲覧。
  8. ^ 2011年3月18日 - 27日、 沖縄国際映画祭上映。
  9. ^ この作品は、公式には2013年5月25日公開となっているが、実はその前年の2012年に撮影された映画で、実質的な公開年月日も2012年10月20日である[要出典]
  10. ^ 木南晴夏 (2013年5月31日). 木南晴夏 映画のテーマは「古い時計をめぐる旅」彼女が「ずっと大切にしているもの」とは?. (インタビュー). 女性自身.. http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/jisin/6896 2016年10月3日閲覧。 
  11. ^ 映画.com (2014年1月5日). “木南晴夏&松井愛莉「彼女との上手な別れ方」でポールダンサーに!鹿賀丈史も参戦”. 2014年3月22日閲覧。
  12. ^ CINRA.NET (2014年11月26日). “戸田恵梨香×松坂桃李の映画『エイプリルフールズ』、キャスト27人一挙発表”. 2014年12月4日閲覧。
  13. ^ 今泉力哉監督最新作「知らない、ふたり」は16年公開!「NU’EST」メンバーが日本映画初出演”. 映画.com (2015年4月17日). 2015年4月17日閲覧。
  14. ^ 女子アナ・長澤まさみがキャスター・中井貴一を脅迫?「グッドモーニングショー」”. 映画ナタリー (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
  15. ^ 一青窈の姉・妙によるエッセイが映画化、「ママ、ごはんまだ?」石川ロケ報告”. 映画ナタリー (2016年1月31日). 2016年2月1日閲覧。
  16. ^ “一青妙&一青窈姉妹の絆を描く日台合作「ママ、ごはんまだ?」2017年2月公開”. 映画.com. (2016年11月11日). http://eiga.com/news/20161111/11/ 2016年11月11日閲覧。 
  17. ^ “木南晴夏、朝ドラ「マッサン」に出演 優希美青から娘・エマ役引き継ぐ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年2月13日). http://mdpr.jp/news/detail/1467347 2015年3月4日閲覧。 
  18. ^ さだまさしドラマスペシャル作品。
  19. ^ “家政婦の木南晴夏 初主演は“ミタ”に便乗?「でもこの子は笑います」”. Sponichi Annex. (2012年1月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/17/kiji/K20120117002450330.html 2016年7月27日閲覧。 
  20. ^ 毎日新聞デジタル (2013年12月26日). “リアル脱出ゲームTV:第4弾「Xgame」を正月放送”. 2013年12月30日閲覧。
  21. ^ 毎日新聞デジタル (2014年2月26日). “リアル脱出ゲームTV:話題の体感型クイズバラエティーがレギュラー化”. 2014年4月2日閲覧。
  22. ^ 木南晴夏 (2013年3月22日). 『泣いたらアカンで通天閣』主演・木南晴夏インタビューvol.1「大杉漣さんとの怒鳴り合いが気持ち良かった」. (インタビュー). テレビドガッチ.. http://dogatch.jp/news/etc/15323 2016年10月3日閲覧。 
  23. ^ ホイチョイ最新作は「株」と「ラブ」 馬場氏制作「恋の時価総額」”. スポーツ報知 (2015年9月10日). 2015年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。
  24. ^ “松坂桃李:ドラマ化「探偵・日暮旅人シリーズ」で主演 堤幸彦とタッグ”. 毎日新聞. (2015年9月16日). オリジナル2015年11月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151121023651/http://mainichi.jp/mantan/news/20150915dyo00m200024000c.html 2016年10月3日閲覧。 
  25. ^ 実話をドラマ化 木村佳乃主演で“生存率0%”の病魔と戦う家族描く”. ORICON STYLE (2015年12月25日). 2015年12月25日閲覧。
  26. ^ “伊武雅刀・木南晴夏・佐藤隆太ら、新生土ドラ第1弾『火の粉』に出演決定”. マイナビニュース. (2016年3月2日). http://news.mynavi.jp/news/2016/03/02/074/ 2016年12月23日閲覧。 
  27. ^ 木南晴夏、タッキー妻役に起用 “女版冬彦さん”熱演「未知数」”. ORICON STYLE (2016年7月26日). 2016年7月27日閲覧。
  28. ^ “妻夫木聡、初の父親役「いつかは自分の子どもを持ちたい」”. ORICON STYLE. (2016年7月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2075711/full/ 2016年7月26日閲覧。 
  29. ^ 豪華キャスト・デザイナー夢の饗宴!”. スペシャルドラマ『女の勲章』 - とれたてフジテレビ. フジテレビ (2017年2月17日). 2017年2月17日閲覧。
  30. ^ 再現VTR出演。
  31. ^ 小野寺の弟・小野寺の姉公演情報”. HORIPRO ONLINE TICKET. ホリプロ. 2013年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。
  32. ^ オリコンスタイル (2014年3月17日). “朝ドラで話題の高畑充希、ヘレン・ケラー役再びで飛躍誓う 先輩・木南晴夏と初共演”. 2014年3月22日閲覧。
  33. ^ 映画.com (2014年9月24日). “木南晴夏が高畑充希にチョークスリーパー!? 流血必至の舞台「奇跡の人」”. 2014年9月26日閲覧。
  34. ^ LINE新CMプレスリリース(2013年1月25日)
  35. ^ “世の男性も共感? 濱田岳、木南晴夏にキツい一言で追い詰められる”. ORICON STYLE. (2016年12月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2082298/full/ 2016年12月1日閲覧。 
  36. ^ ホラーの巣窟YouTube公式チャンネル
  37. ^ アルバム「B.R.Z ACOUSTIC」収録曲。
  38. ^ 7!!、ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」EDのMVにムラサキ役・木南晴夏が出演”. musicman-NET (2016年10月28日). 2016年11月26日閲覧。


「木南晴夏」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

木南 晴夏に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「木南 晴夏」の関連用語

木南 晴夏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大西信満

江戸松徹

大水洋介

宮川さゆみ

繁田麻衣子

谷村慶子

坂田真裕子

手塚理美





木南 晴夏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2017 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木南晴夏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS