朝鮮朝顔とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 朝鮮朝顔の意味・解説 

ちょうせんあさがお てうせん -がほ [6] 【朝鮮朝顔】

ナス科大形一年草熱帯アジア原産。高さ約1メートル広卵形。夏から秋に葉腋大形漏斗状の白花開き表面多数とげのある球形蒴果(さくか)を結ぶ。スコポラミンなどのアルカロイドを含む有毒植物で,江戸時代には種子麻酔薬喘息ぜんそくに用いた。現在薬用には洋種朝鮮朝顔が用いられ,本種の栽培はまれ。キチガイナスビ曼陀羅華まんだらげ

ちょうせんあさがお (朝鮮朝顔)

Datura metel

Datura metel

Datura metel

Datura metel

Datura metel

Datura metel

Datura metel

中国南部からインド分布しています。高さは1メートルほどになり、大きく全縁で、茎葉に軟毛がありません。6月から9月ごろ、トランペットのような花を咲かせます。園芸品種多く白色黄色紫色青色などの花色、それに八重咲きあります。別名で「マンダラゲ曼陀羅華)」とも呼ばれます。また種子にはアルカロイドが含まれ、江戸時代華岡青洲全身麻酔による手術を行ったときに使用した「通仙散」の主成分のひとつです。
ナス科チョウセンアサガオ属一年草で、学名Datura metel。英名は Thorn apple
ナスのほかの用語一覧
タバコ:  木立煙草  煙草  花煙草
チョウセンアサガオ:  朝鮮朝顔  木立朝鮮朝顔  毛朝鮮朝顔
トウガラシ:  ピーマン

朝鮮朝顔

読み方:チョウセンアサガオ(chousen’asagao)

ナス科一年草園芸植物薬用植物

学名 Datura alba


朝鮮朝顔

読み方:チョウセンアサガオ(chousen’asagao)

ナス科一年草

季節

分類 植物


チョウセンアサガオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/20 12:43 UTC 版)

(朝鮮朝顔 から転送)

チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔、学名:Datura metel)は、ナス科の植物。園芸用にはダチュラの名で広く流通しているほか、マンダラゲ(曼陀羅華)、キチガイナスビの異名もある。原産地は南アジア。日本へは、江戸時代 (1684年) に薬用植物としてもたらされ、現在は本州以南で帰化・野生化したものが見られる。日本に渡来したのはシロバナヨウシュチョウセンアサガオよりも前だが、国内の個体数は少ない傾向にある[1]


  1. ^ a b c 竹松哲夫・一前宣正 『世界の雑草 Ⅰ -合弁花類-』1、全国農村教育協会1987年、455-456頁。ISBN 4-88137-031-6OCLC 672705102
  2. ^ チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例 食品衛生学雑誌 Vol.49 (2008) No.5 P376-379


「チョウセンアサガオ」の続きの解説一覧





朝鮮朝顔と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

朝鮮朝顔に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「朝鮮朝顔」の関連用語

朝鮮朝顔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




朝鮮朝顔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2014 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチョウセンアサガオ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS