朗読劇とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 朗読劇の意味・解説 

朗読劇

読み方:ろうどくげき
別表記:リーダーズシアター

役者台詞暗記するのではなく台本を持って音読するスタイル上演される劇。主に声による劇的演出によって観客イメージ伝える。

レーゼドラマ

(朗読劇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/28 18:28 UTC 版)

レーゼドラマ(Lesedrama)とは、上演を目的とせず、読まれる[注釈 1]ことを目的に書かれた、脚本形式の文学作品のこと。ブーフドラマ(Buchdrama)とも言う。戯曲の一種とされる。対義語はビューネンドラマ(Bühnendrama)。いずれもドイツ語で、レーゼは「読む」、ブーフは「本」、ビューネンは「舞台の」という意味である。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ なお、ここでいう”読まれる”とは、個人による黙読、小集団での朗読の両方を指す。

出典

  1. ^ 集英社世界文学事典。クローゼット・ドラマの訳語として紹介されている
  2. ^ 岩波文庫版巻末の解題にそのような見解が書かれている。
  3. ^ 芥川龍之介全作品事典』(勉誠出版)。『誘惑-或るシナリオ-』という項目(571頁)、参照のこと。
  4. ^ 三省堂コンサイス・カタカナ語辞典第四版
  5. ^ 五木寛之 『蓮如 われ深き淵より』 中央公論社1998年4月1日[要ページ番号]ISBN 4-12-203108-7


「レーゼドラマ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

朗読劇に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「朗読劇」の関連用語

朗読劇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

土淵堰

Amiga

F-22

FACOM 9450Σ

チェリー

地方自治法施行60周年記念 茨城県分 1,000円銀貨幣

コクロラッパタケ

パラレルツイン





朗読劇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレーゼドラマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS