最勝ヶ峰とは?

最勝ヶ峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/05 23:47 UTC 版)

最勝ヶ峰(さいしょうがみね)は大阪府箕面市北摂山系にある標高540mの山である[1]。山頂が開成皇子の墓となっており、麓に西国三十三所三十三番札所の勝尾寺がある。


  1. ^ 関西日帰り山歩きベスト100 岡弘俊己 実業之日本社 2007年7月8日発行


「最勝ヶ峰」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「最勝ヶ峰」の関連用語

最勝ヶ峰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

SUキャブレーター

ナイル川

土堤

物理・化学系凍結抑制舗装弾性体・塩化物 添加型

ヒロハアンズタケ

肩甲骨

父尉

ロック





最勝ヶ峰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの最勝ヶ峰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS