普通角閃石とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > 普通角閃石の意味・解説 

普通角閃石(Hornblende)

普通角閃石
熊本県阿蘇郡久木野村阿蘇外輪山俵山
Ca2(Mg,Fe)4AlSi7AlO22(OH)2 画像の幅約2.8cm

阿蘇外輪山にある山の稜線付近で見つかる普通角閃石です。

普通角閃石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/27 06:43 UTC 版)

普通角閃石[1](ふつうかくせんせき、hornblende[1])は、ケイ酸塩鉱物の一種。Caを含む角閃石のなかま。現在では苦土普通角閃石グループ、もしくは苦土普通角閃石と第一鉄普通角閃石を指し、独立した鉱物種ではない。もっぱら岩石学で使われる用語である。


[ヘルプ]


「普通角閃石」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「普通角閃石」の関連用語

普通角閃石のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ハイドロタルカイト

パンペリー石

バルトフォンティン石

ショイヒツァー石

ドーソン石

ルドイヒ石

ヨルダン鉱

桜井鉱





普通角閃石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2017 Shinichi KATO All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの普通角閃石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS