晒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 曲名 > の意味・解説 

さらし 【晒】

地歌箏曲曲名宇治川で布をさらす描写を曲にしたもので,貞享1684~1688)頃の北沢勾当作曲の「古(こ)ざらし」が基本。のち長唄越後獅子」や舞踊曲などに取り入れられ,歌舞伎囃子(ばやし)にも「さらしの合方」が考案されている。

読み方:サラシ(sarashi)

近世刑罰の一。下手人公衆環視晒す


読み方:サラシ(sarashi)

木綿布または麻布をさらして白くしたもの

季節

分類 人事


読み方
さらし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/26 14:30 UTC 版)

(さらし)とは織物から不純物をとりのぞき漂白する工程、また漂白された糸でできた織物[1]。現代では過酸化水素水晒粉を用いて化学的に色素を抜く手法がとられる[2]が、積雪と日光を用いた「雪晒」(ゆきざらし)、天日と水を用いた「野晒」「天日晒」などの伝統もある[3][2]。そのままでは染色に適さない木綿に対して行われる[3]。「さらし」のみで晒木綿を指す場合もある[4]


  1. ^ 『被服学辞典』p.162、安喰功「晒」
  2. ^ a b 『繊維の百科事典』「晒(さらし)」
  3. ^ a b c d 『きもの用語大辞典』p413
  4. ^ a b c d e 『日本国語大辞典』「さらし-もめん」
  5. ^ 『被服学辞典』p.162、安喰功「晒」
  6. ^ 石田節子・斉藤房江『着物ことはじめ事典』マイナビ出版、2015年、p.29
  7. ^ a b 『きもの用語大辞典』p536
  8. ^ 六尺の長さの晒木綿を用いることから「六尺褌」とも呼ばれた[7]
  9. ^ 菅原勇勝『柔道整復治療法 I』ヘルス・システム研究所、2004年、p.58


「晒」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/01/15 00:52 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





晒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

晒に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「晒」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
100% |||||


8
94% |||||

9
94% |||||


晒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アジアゴ

Xperia Tablet Z SO-03E

ダイオウタテジマウミウシ

無段可変バルブタイミング

名尾和紙

島村 導弘

カツラ

稲倉





晒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの晒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS