星電社とは?

星電社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/13 15:31 UTC 版)

株式会社星電社(せいでんしゃ)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く家電量販店を経営する企業。ヤマダ電機傘下の家電量販店の一つである[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b CSR REPORT 2013 (Report). ヤマダ電機. (2013-7). 
  2. ^ a b c d e f g h i j 竹内章、高見雄樹 (2007年3月3日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 3.創業者の教え 損得よりも商売の善悪を優先する”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  3. ^ a b c d e f g h i j “星電社が再生法申請 営業は全店で継続”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年1月9日) 
  4. ^ 兵庫県内各地に多数の店舗を構えたほか、首都圏でも田園調布東急東横線学芸大学駅前に、大阪でも阿倍野梅田に、それぞれ出店していた。
  5. ^ a b c d 竹内章、高見雄樹 (2007年3月5日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 5.参謀役 次、失敗は許されない。”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  6. ^ a b c d e f g h i j 松井元、大久保直樹、高見雄樹 (2002年1月10日). “星電社再生法申請 低価格競争に追いつけず”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  7. ^ a b “News ANGLE2002 神戸ハーバーランド開業10年”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年11月1日) 
  8. ^ a b c 竹内章、高見雄樹 (2007年3月1日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 1.御用聞きチーム 会社再建へ合言葉は「地域密着」”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  9. ^ a b 竹内章、高見雄樹 (2007年3月2日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 2.再チャレンジ お客さんあっての店なんだ”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  10. ^ 竹内章、高見雄樹 (2007年3月4日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 4.下町育ち 気持ちよく売り、買ってもらう”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  11. ^ a b “星電社が民事再生法申請 負債推計280億円”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年1月8日) 
  12. ^ a b 藤本陽子 (2002年10月29日). “この人に聞く 星電社・平井進吾社長”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  13. ^ a b c d e “星電社支援に「TSUTAYA」のCCC”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年4月26日) 
  14. ^ a b “星電社・三宮本店、26日改装開店”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年10月22日) 
  15. ^ “マツヤデンキが社長派遣 星電社の再建支援”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年7月16日) 
  16. ^ a b “センター街に活気再び 星電社改装に1000人行列”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年10月26日) 
  17. ^ a b “星電社の再生計画認可”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年12月26日) 
  18. ^ a b “再生計画に沿い減増資 星電社”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2003年3月1日) 
  19. ^ a b c “マツヤデンキ サトームセン 星電社が経営統合”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2006年3月3日) 
  20. ^ “再生機構、マツヤデンキと明成商会の支援を正式決定”. 読売新聞 (読売新聞社). (2003年9月27日) 
  21. ^ “家電量販3社統合へ・マツヤデンキ、サトームセン、星電社”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2006年3月3日) 
  22. ^ 高見雄樹 (2006年9月8日). “来月、新会社「ぷれっそHD」を設立 星電社・マツヤ・サトー統合”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  23. ^ “マツヤデンキなど買収 ヤマダ電機、首位独走へ”. 四国新聞 (四国新聞社). (2007年5月15日) 
  24. ^ a b 三宅晃貴 (2009年3月24日). “わが社のカイゼン 現場が生む知恵(15)家電量販店 せいでん三宮本店(神戸市中央区)セット販売 満足上乗せ”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  25. ^ 竹内章、高見雄樹 (2007年3月7日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 7.モノ売る喜び 売った買っただけじゃないんだ”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  26. ^ a b c 竹内章、高見雄樹 (2007年3月8日). “連載 まい・らいふ 第3部 リターンマッチ 8.刻む一歩 ここで商売をやっていきたい”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  27. ^ 高見雄樹 (2009年6月27日). “消える「せいでん」ヤマダ電機傘下、店名変更”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  28. ^ a b c d e 西井由比子 (2009年7月4日). “LABI三宮新装開店「せいでん」ロゴは残す”. 神戸新聞 (神戸新聞社) 
  29. ^ “星電社の8店舗、ヤマダの看板に、「せいでん」消える”. 日経MJ (日本経済新聞社). (2009年6月29日) 
  30. ^ CSR REPORT 2011 (Report). ヤマダ電機. (2011-6). 
  31. ^ 三宮本店については、1980年代には、現在はユザワヤに売却された建物に「南館カーサ」を開店、家電以外の生活用品を幅広く取り揃えるという東急ハンズに似た趣向を模索した。また、現在でも星電社のパソコン関連売場の名として残る「PC-PORT」は、1994年(平成6年)3月12日に、三宮本店に「関西初のコンピューマート」として開店しており、三宮本店では今日の大手家電量販店が展開する総合性・先進性を兼ね備えた売場作りがなされていた。
  32. ^ “信じた道を一心に 記憶胸に再出発”. 神戸新聞 (神戸新聞社). (2002年1月18日) 


「星電社」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「星電社」の関連用語

星電社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナンナカラ・アノマラ

KTM 300 XC-W

尾上サワラの生け垣

ヤブレグサ

イヤタッグ

三連星

棺車

奴禰鳥居





星電社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星電社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS