日清食品とは?

日清食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/10 15:01 UTC 版)

日清食品株式会社(にっしんしょくひん、Nissin Food Products Co., Ltd.)は、大阪府大阪市淀川区東京都新宿区に本社を置くインスタントラーメンを中心とした食品加工会社。日清食品ホールディングス株式会社(旧・日清食品株式会社)の持ち株会社化に伴う事業会社として2008年10月1日に設立された。




[ヘルプ]
  1. ^ 日清の「ラ王」復活 独自の製法で「専門店に迫る味」 - MSN産経ニュース 2010年8月24日
  2. ^ 日清食品「どん兵衛」刷新 めん太さ最大級 - SankeiBiz、2010年10月19日
  3. ^ “「東北地方太平洋沖地震」の影響に関するお知らせ” (PDF). 日清食品ホールディングス株式会社. (2011年3月15日). http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/img/show_pdf.php?type=news&image=2189_pdf_1.pdf&pdf=1 2011年4月19日閲覧。 
  4. ^ 日清食品アーカイブ
  5. ^ 日経トレンディネット 「インスタントラーメン大研究 半世紀に渡る進化の歴史と次の商品」 2008年9月24日付
  6. ^ 2013年現在、日本水産から同じブランド名の製品(冷凍即席めん)が発売されているが、こちらとは無関係。
  7. ^ アイカツ!公式サイト『「アイカツ!推し麺 みそ野菜ラーメン」発売★』2014年12月5日発信 - 2015年6月8日閲覧
  8. ^ プレスリリース記事
  9. ^ 参考
  10. ^ 弊社開発 世界初の宇宙食ちらし寿司「スペース・チラシ」等の概要について - 日清食品ホールディングス株式会社
  11. ^ 「行列のできる店のラーメン 横濱中華街 特濃担々麺」 「カップヌードルしお」 発売日決定のお知らせ- 日清食品のリリース、2011年4月19日閲覧
  12. ^ a b c d 詳細は 日本生活協同組合連合会公式サイト「コープ商品」 を参照。
  13. ^ 東北地方太平洋沖地震への弊社グループの対応について - 日清食品ホールディングス、2011年3月28日
  14. ^ カップヌードルの肉が進化? 日清食品、値下げ見送り“価値向上” - 1 / 2 msn産経ニュース 2009年3月26日
  15. ^ “「ラ王」1カ月で“復活”に怒りのファンも「閉店商法だ」”. IT Media News. (2010年8月25日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/25/news087.html 2010年9月8日閲覧。 
    “「追湯商法にしてやられた」怒ったり、あきれたり「ラ王」1か月足らずでリニューアル「復活」”. J-CASTニュース. (2010年8月26日). http://www.j-cast.com/2010/08/26074362.html?p=all 2010年9月15日閲覧。 
    “「日清食品『ラ王』 追湯式典&復活」のストーリー”. CNET Japan. (2010年9月8日). http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20419675,00.htm 
  16. ^ 日清、ラ王のCM自粛 撮影で登山者足止めに批判共同通信2010年9月
  17. ^ 「日清ラ王」のCM中止=槍ケ岳で撮影トラブル時事通信2010年9月
  18. ^ ラ王CM強行撮影、環境省が日清・電通を指導asahi.com2010年10月
  19. ^ 弊社商品のCM撮影に関するお詫び - 日清食品 2010年9月8日
  20. ^ 放送自粛で話題となった「日清ラ王」が新CM……今度はスカイツリーで(RBB TODAY) - livedoor ニュース
  21. ^ http://www.cupnoodle.jp/s/obakasuniversity/
  22. ^ 西武ライオンズ時代の1993年には、同業者のエースコック「スーパーカップ」のCMに出演していた。
  23. ^ a b “北乃きい&広瀬アリス:高校サッカーマネジャーコンビでCM共演 "やっちゃった"男子にエール”. まんたんウェブ(毎日新聞デジタル). (2011年6月7日). http://mantan-web.jp/2011/06/07/20110607dog00m200005000c.html 
  24. ^ 同業者であるサッポロ一番「塩カルビ焼そば」のCMにも出演していた。
  25. ^ 2009年春には、木村拓哉出演のカップヌードルのCM「コロチャー編」にも写真で出演していた。
  26. ^ “笑い飯:「日清のCMをやるためにM-1優勝しました」関西限定で夫婦コント”. 毎日新聞デジタル. (2011年5月9日). http://mantan-web.jp/2011/05/10/20110509dog00m200054000c.html 2011年5月10日閲覧。 
  27. ^ “サバンナが阪神タイガースキャンペーンを刑事コントで盛り上げる!”. Webザテレビジョン. (2012年4月5日). http://news.thetv.jp/article/29370/ 
  28. ^ この他Cygamesファミリーマートサントリーがプレミアムスポンサーを務める。
  29. ^ 2010年9月まではカウキャッチャーだった。2015年4月よりCMが字幕対応になった。
  30. ^ 福島テレビ制作。フジテレビ、uhb岩手めんこいテレビ仙台放送秋田テレビさくらんぼテレビNST長野放送テレビ静岡山梨放送(日本テレビ系列)、青森テレビ(TBS系列)へもネット(ただし青森テレビは遅れネット)。
  31. ^ 現『金曜ロードSHOW!
  32. ^ 同業者で、現在グループ会社である明星食品も前スポンサーだった。
  33. ^ 2008年10月1日 - 11月21日までの隔日提供しており、この期間の放送番組であった温泉へGo!とのコラボレーションCMを流していた。
  34. ^ 1969年の放送開始時、関東地区ではNET(現:テレビ朝日)系へネットしていたが、その後東京12チャンネル(現:テレビ東京)へ移行し、1975年4月ネットチェンジでTBS系へ移行、1982年まで続く。
  35. ^ 2008年12月に番組とのタイアップで、番組認定による「ラ王」「ごんぶと」の受験生応援商品を発売した。
  36. ^ 2016年7月30日放送をもって、クール途中で降板。
  37. ^ 当番組に一時期、カップヌードルライトのCMに出ている内田恭子が出演していたが、その内田の酒・清涼飲料の出演CMが番組スポンサーの1つであるサントリーのライバル会社・キリンであるため、ライバル会社の宣伝にならないように取られた措置。
  38. ^ ちなみに2007年8月31日放送に宇多田ヒカルが出演した際、カップヌードルのCMソング「Kiss & Cry」を熱唱した。
  39. ^ 現在は系列企業の日清シスコが提供。
  40. ^ 2010年1月より所属契約を結び、ロゴ(「日清のどん兵衛」。ただし一部海外ツアーでは「CUP NOODLE」)入りのウェアーやキャップなどを着用してプレーしている。
  41. ^ 日清食品とスポンサー契約を結び、カップヌードルのロゴ入りウェアを着用してプレーしている。
  42. ^ 2012年4月より所属契約を結び、ロゴが入りテニスウェアを着用してプレーしている。
  43. ^ かつて「カップヌードル」名義でチームスポンサーについていた。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

日清食品に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日清食品」の関連用語

日清食品のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

三河湾国定公園

顰

水ノ子島灯台

缶の点字

小金沢水源の森

ナカイ田

探偵文学

F-15





日清食品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日清食品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS