日本列島とは?

日本列島

原題:
製作国:日本
製作年:1965
配給:日活
スタッフ
監督:熊井啓 クマイケイ
原作:吉原公一郎 
脚色:熊井啓 クマイケイ
企画:大塚和 オオツカカノ
撮影:姫田真佐久 ヒメダシンサク
音楽:伊福部昭 イフクベアキラ
美術:千葉和彦 チバカズヒコ
編集:丹治睦夫 
録音:沼倉範夫 ヌマクラノリオ
スクリプター:斎藤誠一 
照明:岩木保夫 イワキヤスオ
キャスト(役名
宇野重吉 ウノジュウキチ (秋山
二谷英明 ニタニヒデアキ (原島
鈴木瑞穂 スズキミズホ (黒崎
芦川いづみ アシカワイヅミ (伊集院和子
木村不時子 キムラフジコ (小林厚子)
紅沢葉子 ベニサワヨウコ紅澤葉子 (とよおばさん
西原泰子  (椎名加代子)
北林谷栄 キタバヤシタニエ (佐々木菊子
庄司永建 ショウジエイケン (川北
大滝秀治 オオタキヒデジ (涸沢
日野道夫 ヒノミチオ (生沢
武藤章生 ムトウショウセイ (宮川
佐野浅夫 サノアサオ (佐々木
内藤武敏 ナイトウタケトシ (日高
下元勉 シモモトツトム (警視総監
加藤嘉 カトウヨシ (刑事部長
長弘 チョウヒロシ (捜査一課長)
雪丘恵介 ユキオカケイスケ (捜査三課長)
ハロルド・コンウェイ  (K・ロベルト
S・ウインガー  (ブルノー・ボードワン)
ガンター・ブラウン  (ルイス・サミエル)
ガンター・スミス  (J・ポラック中尉
平田守 ヒラタマモル (服部
F・ブルノー  (スペンサー大尉
チャーリー・プライスン  (E・リミット曹長
白井鋭  (男A)
高山千草 タカヤマチグサ (メイド
佐々木すみ江 ササキスミエ (栄子)
小柴隆 コシバタカシ (記者A)
露木護 ツユキマモル (記者B)
伊豆見雄 イズミユウ (中野部長刑事
山岡正義 ヤマオカマサヨシ (下山事件刑事
横田楊子 ヨコタヨウコ (黒崎の妻)
小野武雄 オノタケオ (小学校の小使)
土田義雄 ツチダヨシオ (T版印刷班長
長尾敏之助 ナガオトシノスケ (伊集院少佐
加藤洋美 カトウヒロミ (佐々木長女
二階堂郁夫 ニカイドウイクオ (佐々木長男
伊藤寿章 イトウトシアキ (サミエル弁護士
中山次夫 ナカヤマツグオ (夏夫)
相原ふさ子 アイハラフサコ (和子
解説
吉原公一郎原作小説日本列島”を「帝銀事件 死刑囚」の熊井啓脚色監督した社会ドラマ撮影は「拳銃無頼帖 流れ者の群れ」の姫田真佐久
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
昭和三十四年秋SキャンプCID犯罪調査課)のポラック中尉は、通訳主任秋山に、リミット曹長事件解明命令した。一年前リミット水死体となって発見されるや、米軍死体本国送還すると、日本の警察無視して事故死発表した。秋山はかつて最愛の妻が米兵暴行を受け、事故死として死体引渡された事件思い怒り新たにした。この事件執拗に追う昭和新報記者原島と共に秋山は、警視庁捜査三課黒崎から、リミットが死の直前日本に出た贋ドル追っていたこと、そして、精巧なドイツ印刷機とその技術者伊集院少佐消えた事実を知らされた。伊集院一人娘和子訪れ秋山は、伊集院数年前正体不明の男に連れ去られ、涸沢名乗る男が他言せぬよう家族脅迫すると立ち去ったことを聞いた。涸沢米軍占領時代謀略機関活躍した謎の男であった。昭和二十九年、贋ドルまつわる交会事件に、当時検事として立ち会った弁護士日高は、滝沢部下佐々木の口から、サン・ピエール教会根城として、不良外人たむろすることを調べていた。佐々木訪れ秋山原島は、佐々木滝沢リミットが贋ドル追及していると知らせ事実を知り驚愕とした。やはりリミット涸沢に消されたのか!数日後佐々木水死体となってあがった。突然秋山ポラック中尉から調査中止命令が出た。秋山キャンプをやめて調査続行した。三十五年外国航空スチュワーデス椎名加代子が水死体となってあがった容疑者として出頭したサンピエール教会サミエル神父は、取り調べの終らぬまま突然帰国した。多く疑問を残したまま三年が過ぎた。三十八年スペンサー大尉から沖縄伊集院らしい男が陳陽成と名乗っていると聞き秋山和子了解を得る沖縄に飛んだ。だが秋山も、陳陽成名乗る男も、何者かに殺害され、当局真相永久にわからぬだろうと発表した。三十九年、この事件追及するため沖縄に飛ぶ原島和子は、励まし見送った。

日本列島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/29 12:48 UTC 版)

日本列島(にほんれっとう、にっぽんれっとう、Japanese archipelago)は、ユーラシア大陸東端の沿岸沖、東アジアに位置、また太平洋北西の沿海部に位置する弧状列島の一つである[3]。範囲にはいくつかの説があり、いずれもほぼ全域が日本の領土となっている。日本列島は列島の名前であり、国家や領土とは独立した概念であるが、日本においては日本の領土を意味する語としても混同して使用されている。日本の領土としての日本列島については日本の地理を参照。




  1. ^ 大辞林第3販 項目「日本列島」
  2. ^ 【参考】 これらの中で「世界の島の面積順位」第30位までの (出典 List of islands by area より)
    第3位・ボルネオ島(インドネシアマレーシアブルネイ 3ヶ国の領土である島)、第7位・本州(日本最大の島)、第11位・スラウェシ島(インドネシアで面積第4位の島)、第15位・ルソン島フィリピン最大の島)、第19位・ミンダナオ島(フィリピンで面積第2位の島)、第21位・北海道(日本で面積第2位の島)、第23位・樺太島ロシア最大の島)。
  3. ^ 同地域には「千島列島」をはじめ多くの島々がある。このページの『日本列島 周辺の島々(極東・沿海部の島々)』の写真と説明を参照。
  4. ^ “日本列島”, 世界大百科事典, 平凡社, (2009) 
  5. ^ 大辞林 第三版 日本列島、デジタル大辞泉 日本列島
  6. ^ 世界の火山, 内閣府, http://www.bousai.go.jp/kazan/taisaku/k101.htm 
  7. ^ 平面形が弧の形をし、弧状に伸びる島の列なりであり、大洋底との間に海溝またはトラフが存在するものをいう。
    <出典> 米倉伸之「日本列島とその周辺の大地形」/ 米倉伸之・貝塚爽平・野上道男・鎮西清高編者『日本の地形1 総説』東京大学出版会 2001年 2ページ。
  8. ^ 広辞苑」、「大辞林」などでは、「日本列島」の定義を、北海道島・本州島・四国島・九州島とそれらに付随する島々から成る列島としている。
  9. ^ 主要4島と本州中部から南方に伸びる伊豆・小笠原諸島、九州から台湾に伸びる南西諸島とから構成されている。
    <出典> 米倉伸之「日本列島とその周辺の大地形」/ 米倉伸之・貝塚爽平・野上道男・鎮西清高編者『日本の地形1 総説』東京大学出版会 2001年 2ページ。
  10. ^ 日本列島は、北海道、本州、四国、九州の主要な4島と、それに隣接する島々、および本州中部から南方にのびる南西諸島とから構成されている。
    <出典> 松田時彦・鎮西清高共著「日本列島と周辺海域の大地形と地質構造」/ 太田陽子/小池一之/鎮西清高/野上道男/町田洋/松田時彦著『日本列島の地形学』東京大学出版会 2010年 2ページ。
  11. ^ 谷岡武雄山口恵一郎監修・三省堂編集所編『コンサイス日本地名事典 第3版』(三省堂、1989年12月発行)の「日本列島」の項目に基づく。
  12. ^ 広辞苑』(岩波書店、2008年1月第六版発行)の「日本列島」の項目の定義によれば、北海道島・本州島・四国島・九州島と付属島嶼から成る列島である。アジア大陸の東縁に沿って弧状をなす。地形学的には、千島弧・東北日本弧・西南日本弧・伊豆マリアナ弧・琉球弧などを広く併せていう。」と記されている。
  13. ^ Microsoftエンカルタ総合大百科2003「日本」の項目よりNCID BA85593287オンライン版(2007年2月20日閲覧)[リンク切れ]
  14. ^ 谷岡武雄・山口恵一郎監修・三省堂編集所編『コンサイス日本地名事典 第3版』(三省堂、1989年12月発行)の「千島列島」の項目によると、「カムチャツカ半島と北海道島の間にある弧状列島。南東側を北太平洋、北西側をオホーツク海にわける。おもな島はシュムシュ島アライト島パラムシル島オンネコタン島シャスコタン島マツワ島ラショワ島ケイト島シンシル島ウルップ島択捉島国後島。1875(明治8)年樺太千島交換条約によりウルップ島以北は日本領土となったが、日本はサンフランシスコ平和条約で領土権を放棄」となっている。
  15. ^ 『広辞苑』(岩波書店、2008年1月第六版発行)の「千島列島」の項目によれば、「北海道本島東端からカムチャツカ半島の南端に達する弧状の列島。国後島(くなしり)・択捉島(えとろふ)(以上南千島)、得撫島(うるっぷ)・新知島(しむしる)・計吐夷島(けとい)・羅処和島(らしょわ)・松輪島(まつわ)・捨子古丹島(しゃしこたん)・温禰古丹島(おんねこたん)(以上中千島)、幌筵島(ぱらしむる)・占守島(しむしゅ)・阿頼度島(あらいと)(以上北千島)など。第二次世界大戦ロシア(旧ソ連)の管理下にある。クリール列島」と記載されている。
  16. ^ アジア大陸の東部は、地殻の変動により3000万年前から分裂・拡大してきた地域と考えられている。この大陸の東辺部にできた断裂の1つが、1900万年前から日本海の位置で起こった。次第にその断裂が大きくなり、日本海の原型ができあがっていった。そして1500万年前までに日本海は現在の大きさまで拡大した(佐原真、ウェルナー・シュタインハウス監修、独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所編集 『ドイツ展記念概説 日本の考古学(普及版) 上巻』学生社 2007年 P.20)。
  17. ^ 観音開きモデル説を裏付けるものとして、堆積当時の磁極が記録される地層の地磁気模様の偏角の変化などがある。
  18. ^ 佐原真、ウェルナー・シュタインハウス監修、独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所編集 『ドイツ展記念概説 日本の考古学(普及版) 上巻』学生社 2007年 P.20-21
  19. ^ 佐原真、ウェルナー・シュタインハウス監修、独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所編集 『ドイツ展記念概説 日本の考古学(普及版) 上巻』学生社 2007年 P.22
  20. ^ 佐原真、ウェルナー・シュタインハウス監修、独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所編集 『ドイツ展記念概説 日本の考古学(普及版) 上巻』学生社 2007年 P.29-30
  21. ^ 米倉伸之・貝塚爽平・野上道男・鎮西清高編著『日本の地形1 総説』東京大学出版会 2001年 2ページ
  22. ^ 小田静夫「旧石器時代の磨製石斧」
  23. ^ Shi, Hong; Zhong, Hua; Peng, Yi; Dong, Yong-li; Qi, Xue-bin; Zhang, Feng; Liu, Lu-Fang; Tan, Si-jie; Ma, Runlin Z; Xiao, Chun-Jie; Wells, R Spencer; Jin, Li; Su, Bing (October 29, 2008). "Y chromosome evidence of earliest modern human settlement in East Asia and multiple origins of Tibetan and Japanese populations". BMC Biology (BioMed Central) 6: 45. doi:10.1186/1741-7007-6-45. PMC 2605740. PMID 18959782. Retrieved November 21, 2010.
  24. ^ 日本近海は生物多様性のホットスポット 〜全海洋生物種数の14.6%が分布〜
  25. ^ 日本近海に海洋生物3万3000種、多様性は世界有数
  26. ^ 生物多様性ホットスポット|JAPAN HOTSPOT-生物多様性情報サイト
  27. ^ 白尾元理・小畦尚・斎藤靖二著『新版 日本列島の20億年 - 景観50選 -』 岩波書店 2009年 7ページ
  28. ^ 白尾元理・小畦尚・斎藤靖二著『新版 日本列島の20億年 - 景観50選 -』 岩波書店 2009年 6ページ
  29. ^ 大和大峰研究グループ著『大峰山・大台ヶ原山 -自然のおいたちと人々のいとなみ-』築地書館 2009年 61ページ)
  30. ^ 【参考】 日本最古の歴史書古事記』 (712年献上) では、日本を「大八島国」(おおやしまのくに)と呼び、次の「八つの島」の総称としている(国産み#島産み)。
    登場順に、現代の呼称表記で、淡路(あわじ)四国隠岐(おき)九州壱岐(いき)対馬(つしま)佐渡本州、以上 8島。(この後さらに6島が紹介される。これら14島の原文での呼称表記は『古事記』・『日本書紀』の比較表を参照)
    また、『日本書紀』(720年完成)では、日本を、「大八洲国」(おおやしまのくに)と表記している。
    なお、「大八島国・大八洲国」の意味は、「八つの島から成る国」ではなく、「多くの島から成る国」とされる。(*)
    すなわち、古代日本そして日本の神話において、「八」は聖数、漠然と数が大きいこと、多いこと、その例えとして用いられた 8#その他 8 に関すること。(例: 「八重桜(やえざくら)」、「八百万(やおよろず)の神 多くの神 」、「千代(ちよ)に八千代(やちよ)に 永遠に 」、「八雲(やくも) 幾重にも折り重なった雲 」、等々)
    (*) 広辞苑大辞林大辞泉等も、「多くの島から成る国」をその意味としている。


「日本列島」の続きの解説一覧





日本列島と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本列島」の関連用語

日本列島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

男ようぞめ

キンカン

タンゴ・エクスプローラー

ギルバート

1/2tトラック

肝属川

FLHR103 ANV

FLASHWAVE4500マルチサービス光伝送システム





日本列島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本列島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS